サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

ひつじや-袖崎

山形県の内陸部、村山市。こちらまで来たのはこのお店に向かう為です。2022年7月時点で食べログ3.96と僻地にあるにも関わらず非常に高評価なお店です。


お店は最寄りの駅からは徒歩で5km程で本数もかなり限られており普通の人は自家用車かタクシーで行くと思いますが、私は時間が余っていたので鈍行で最寄り駅まで行き、そこから歩く事に。恐らく誰の参考にもなりませんが、奇特な人の為に行き方をここで紹介します。

 

f:id:leglutton:20220716070333j:image


最寄り駅の袖崎駅からGoogleマップを頼りに行きます。ちなみに駅を出て徒歩1分でこの景色。実際には人家は少し離れれば普通にあるのですが、駅前には文字通り何もありません。当たり前ですがタクシーなど駅前に止まってません。

 

f:id:leglutton:20220716070351j:image


Googleマップに誘われるまま歩くと、川沿いの散歩道というかオフロードに。こんな所を3㎞ほど歩きます。天気が良いのが救いですが、街灯は当然ゼロなので夜はまず止めましょう。

 

f:id:leglutton:20220716070413j:image


お店があるのは人家がポツポツとある高台。ちょうど夕暮れの時間であり山並みに沈んでいく夕陽が美しい。しかしこんな遠い所までよう来るわと感慨に浸る。こういう都会では見れない景色を見る為にこんな僻地までわざわざロードバイクで旅をしてるのかも知れません。

 

f:id:leglutton:20220716070430j:image


お店の前には羊小屋が。可愛らしいサフォーク種の羊達。これからこの羊が人間の胃袋の中に入っていくと考えると、何というか凄みがあります。大事に頂かないと。

 

f:id:leglutton:20220716070450j:image
f:id:leglutton:20220716070446j:image


お店はログハウス調というかログハウスそのもの。席には既にジンギスカンのセットがスタンバイされています。

 

f:id:leglutton:20220716070513j:image


さてようやく食事のレビューです。まずは何よりもビール。スーパードライの大瓶が税込715円とかなり安い。コップも金属製で、気の利いた友達の別荘に来たような気持ちになって来ました。

 

f:id:leglutton:20220716070534j:image


私はジンギスカンセットをオーダー。まずはサラダです。一人前でかなりたっぷり。味わいとしてはまあ普通のサラダですが、サラダ好きの私にとっては嬉しい。

 

f:id:leglutton:20220716070635j:image


さてジンギスカン。お店の人が焼き方を教えてくれるので自信の無い人は任せましょう。

 

f:id:leglutton:20220716070657j:image


お肉はバラ肉、スネ、モモ、胸と部位が豊富。綺麗な赤い色で新鮮さが伺えます。

 

f:id:leglutton:20220716070717j:image


タレも自家製。ニンニク、りんご、醤油でしょうか。味付けはしっかりしていますが重くはありません。


お肉はレアでもイケるほど柔らかく嫌な臭みがありません。和牛の様な刺しが入った柔らかさではなく、赤身の肉そのものが柔らかい。また羊肉にも関わらず脂も嫌なしつこさがありません。

 

f:id:leglutton:20220716070742j:image


ソーセージも登場。ハーブがたっぷり入っていてスパイシー。そのまま食べれるのですが、私は軽く焼いて食べました。

 

肉が意外と少ないので肉を追加しようとすると肉だけの追加は無く、野菜もセットとの事。デフォルトの野菜も多く、一方で肉はそこまで多く無いので、結局追加したのですが印象としては野菜をよう食べたなという印象になってしまいました。

 

f:id:leglutton:20220716070806j:image

 

追加料金でカレーも。羊の骨からとったコラーゲンで作ったそうですがスパイシーで不思議な旨味があります。牛や豚とは全く違い何とも形容するのが難しい味。美味しいか美味しくないかと言えば美味しかった。

 

f:id:leglutton:20220716070838j:image


デザートは羊のチーズを使ったチーズケーキ。普通に美味しいチーズケーキです。


という事で追加してビールを2本で11000円。うーんやっぱりちょっと高いかな。

 


美味しいのですが、ジンギスカンの枠内を超えて来なかったというのが感想です。私はどちらかと言うと少し臭いぐらいの羊が好きなのもあるのかも。また、これは自社で飼育し管理している以上仕方が無いのですが、肉が少なく野菜ばかり食べたなという印象になってしまいました。


この羊肉をフレンチで食べたいなあ。無理とは分かっているけれど。これだけクリアーな羊肉をフレンチのトップシェフに調理させたらどうなるのか興味が湧きます。良くも悪くも癖がないので、フレンチみたいな方が良さが引き立つかも知れません。


わざわざここまでもう一度行きたい、とまではなりませんでしたが、スペシャルコースもある様なので気になる方はそちらをどうぞ。ご馳走様でした。

 

 

ひつじや
0237-57-2862
山形県村山市大字富並4220-15
https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060502/6000018/