サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

大むら食堂-燕

燕三条に入り雨に降られてしまい、寒くて仕方が無かった(GW中にも関わらず気温が10°台前半)ので、もう昼食でも食べようとこちらにピットインしました。久々に燕三条系のラーメンです。


GWの10:30前に到着して先客無しという状況。開店の11時まで時間があり、寒い雨の中でジタバタ待っていると10:30ぴったりに開けてくれました。GWなどの連休では早めに開けてるっぽい様子でした。


私は寒いしお腹が減りまくっていたのでチャーシューメン大盛りに半ライスをオーダー。


店内は昔ながらの食堂という雰囲気。学生のバイトさんが多く皆手際が良く活気に溢れています。2階にも席があり、大箱ながら次々にくるお客さんをうまく捌いてるところを見るとオペレーションはしっかりしています。

 

f:id:leglutton:20220706064705j:image


待つ事10分弱で到着。なんじゃこれは。むちゃんこデカい。ティッシュボックスの大きさと比べるとよく分かります。

 

f:id:leglutton:20220706064730j:image


一回りどころか二回りぐらい大きな丼には見た目通りいっぱいいっぱいに麺が入っています。普通のラーメンの2杯分は軽くありそう。

麺はラーメン以上うどん未満という感じで縮れ麺であり食感が良い。食べ応え抜群です。スープは背脂がたっぷりですが重さは感じず分かりやすい醤油ラーメンの味わい。玉ねぎも良いですね。見た目ほど重くなく割とスルスルイケます。

焼豚が美味しい。バラ肉でトロトロに煮込まれておりこれとご飯でかなりいけました。

 

f:id:leglutton:20220706064800j:image


半ライス。まず器が吉野家の牛丼サイズであり、米の量も牛丼並盛りはあります。これで半ライスという事は通常のライスはこれに普通に入ってくるのか。恐らく普通盛りは吉野家の特盛ぐらいの米の量でしょう。ラーメン同様気をつけた方が良いです。


とにかく多い。ここまで多いラーメンは久々です。学生時代に今は亡き高田馬場のべんてんで食べたラーメンのボリュームを思い出しました。あれから15年以上経つのに私のやっている事は大して変わりません。

しかしながら飽きのこない味わいであり、最初は食べきれないと思ったのですが完食出来ました。これは見た目より濃くないのと単純な美味しさでしょう。

 


いやー美味しかった。まずはそのボリュームに圧倒されますが、オーソドックスな醤油のソープに背脂が絡み、それを玉ねぎが上手く中和しています。焼豚も脂が多いのですが、単純に美味しいので最後まで美味しく食べれました。


ややこしいラーメンも美味しいけれど、喜多方ラーメンやコチラの様に一時期流行ったラーメンも悪くない。とにかくボリュームが多いので、普通の胃袋の持ち主は気をつけましょう。ご馳走様でした。

 

 

大むら食堂
0256-62-4746
新潟県燕市小高810-4
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15001593/