サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

MASA'S KITCHEN 名古屋JRゲートタワー-名駅

職場の人たちと夕食。いつか恵比寿の本店は行こうと思っていましたが中々機会が無いので、こちらにお邪魔する事にしました。名古屋駅直結のゲートタワーモールの中に入っています。


この日は8000円のコースでお願いしました。割と夜は良い値段するのね。

 

f:id:leglutton:20220516064110j:image


まずは前菜盛り合わせ。割と取り止めのない品揃えですが味は悪くない。しかしよだれ鶏と潤菜を並べちゃうと流石に潤菜負けちゃうな。

 

f:id:leglutton:20220516064126j:image


春巻き。中には焼豚らしき豚肉がゴロっと入っており中々に食べ応えがあります。

 

f:id:leglutton:20220516064142j:image


海老饅頭の入ったスープ。これも見た目こそシンプルですが、具材がゴロっと大きく食べ応えがあります。スープの出汁も美味しい。

 

f:id:leglutton:20220516064201j:image


ニラ饅頭。これも悪くないですね。気前の良いニラの香りが良い。

 

f:id:leglutton:20220516064215j:image


海老とセロリの炒め物。これはどうやったって不味くなりようがありません。さっきから白いものが続くので白ワインをボトルでオーダーしました。

 

f:id:leglutton:20220516064233j:image


フカヒレのスープ。美味しいのは美味しいのですが、フカヒレのスープとはそういうものである。あと割とさっきから汁気があるので、お酒も相まって割にお腹に溜まります。

 

f:id:leglutton:20220516064249j:image


〆はチャーハン。これまで同様シンプルというか素朴というか。しかし味はやはり悪くない。結構お腹いっぱいになりました。

 

f:id:leglutton:20220516064307j:image


最後のデザートも素朴。

 

 

全体を通してどこそこの地域の料理というよりは広い意味での中華料理の品々であり、正にジャパニーズチャイニーズという料理でした。シンプルですが味付け自体は優しくも骨格があり、どれも外さない料理でした。


一方で華やかさに欠けるというか見た目がシンプルを通り越してちょっと手抜き感がありました。別に映えを狙う必要はありませんが、もう少しお皿に見た目を良くした方が食べる前からテンション上がるのになあと。


あとは商業施設の中だから仕方ないのかも知れませんが、お店の雰囲気とか内装がショボいのが残念。そこが値段と合ってないんですよね。サービスも悪くないんだけどハコが悪い。


味もサービスも悪くないので惜しい所で損をしてるお店だなというのが総合的な印象です。いっそのことこのテナント飛び出して、伏見丸の内辺りの好き勝手やれるテナントに移転した方が良いんじゃないかな。この立地ならテナント料高いだろうし。


レストラン経営とは抑えるべきポイントがあってそれを全て抑えるのは難しいと感じた夜でした。今度はランチに行ってみよう。

 

 

MASA'S KITCHEN 名古屋JRゲートタワー
052-756-2737
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JR ゲートタワー12F ゲートタワープラザレストラン街
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23063252/