サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

築地すし大 別館-築地

最近高級店に食傷気味というか何日も前から争奪戦の上に予約を取らなければいけないのが馬鹿らしい上に正しい姿じゃないなと思う事が多くなりました。本来食事というものはその時の気分で食べるものを決めるのが正しいし、それぐらい自由で誰のものでもあると思うわけです。


そんな訳で一部のお気に入りの寿司屋を除いて寿司を食べたいと思ったら、その日にパッと行けてサクッと食べることが出来る店を最近好んでいます。そもそも寿司とは江戸時代からのファストフードであり、一斉スタートにならないと始まらなくて大したサービスなんか出来もしない癖にサービス料は一丁前に取って3万も4万もなんて狂気の沙汰です。何が言いたいかというと、そんな訳でこちらのお店に来ました。


近くにある本店はかなり混むのですが住宅街の中にあるこちらは比較的空いてます。開店の11:30に行ってすんなり入店出来ました。

 

f:id:leglutton:20220415074720j:image


まずは生ビール。私は東京に来ると皇居の周りか晴海、勝どきの周りを走ることにしているのですが、この日は素晴らしい春の陽気で、湾岸のタワマンを眺めながら走ってお腹はペコペコ。何が言いたいかというとビールが美味い。

 

f:id:leglutton:20220415074735j:image


おまかせの握りがいい感じだったのでこちらをオーダー。お好きなものを二貫て珍しいですが良いですね、これ。

 

f:id:leglutton:20220415074820j:image


挨拶がわりの卵焼き。青さが入って香りが良いですが冷たいのがちょっと残念。ただこの値段で求め過ぎてはいけません。

 

f:id:leglutton:20220415074836j:image


単品でオーダーした白子ポン酢。私同様、私の連れは同じものを馬鹿の一つ覚えの様に頼みます。しかし季節がポン酢に追いついてきたなあ。

 

f:id:leglutton:20220415074853j:image


平目。見た目は微妙ですが味わいは悪くありません。赤酢では無いですが仄かな酢の香り。シャリはかなり小さめです。

 

f:id:leglutton:20220415074908j:image


メニューでは鰹だったのですが何か違うもの。印象にも残りませんでした。

 

f:id:leglutton:20220415074923j:image


牡丹海老。かなり小さめですが濃厚な味わいは牡丹海老のもの。海老を2本食いする連れもそこそこ満足してました。

 

f:id:leglutton:20220415074939j:image


鰆。これは美味しいですねえ。脂が乗って鰆特有の香りも良い。一流店と遜色ありません。

 

f:id:leglutton:20220415074954j:image


赤貝。春は貝。その季節が来ましたね。春と言えば桜と同じぐらい貝のことが頭をよぎります。病気かも知れない。

 

f:id:leglutton:20220415075010j:image


金目鯛。見た目は綺麗ですが味わいは普通です。

 

f:id:leglutton:20220415075026j:image


鯵。青魚評論家の私的には中の中。値段考えれば妥当かな。

 

f:id:leglutton:20220415075044j:image


本鮪中トロ。流石に美味しいですねえ。このレベルの寿司屋でもこのレベルの鮪が出てくることが流石東京。ちなみに撮り忘れましたがその前にネギトロも出てきました。まあこれは普通かな。

 

f:id:leglutton:20220415075101j:image


鮪炙り。炙るならもうちょっと思い切り良くやって欲しいところ。

 

f:id:leglutton:20220415075138j:image


穴子。見た目通りですね。冒頭にどうこう言いましたが、やっぱり仕事をするネタになると高級店はそれだけの事あるなあと思います。

 

f:id:leglutton:20220415075154j:image


さてお好み二貫。まずは私の大好きな皮剥です。やっぱり美味しい。上品な肝、身の強い旨味。白身魚の好きな私がその中でも大好きな魚です。三心早くいきてえなあ。

 

f:id:leglutton:20220415075210j:image


もう一つ追加は鰯。私は金のかからない人間なのです。これも中の中かな。

 

f:id:leglutton:20220415075618j:image


鳥貝鳥貝が出てくると春だなあと感じます。私はこういう季節感を感じるネタが大好きなのです。

 

f:id:leglutton:20220415075636j:image


鰤。冬の脂ノリノリより、少し脂が落ちてさっぱりした方が好き。私は昔からアナウンサーで言えばフジテレビよりテレ朝派なのです。分かんないか、分かんないよな。

 

f:id:leglutton:20220415075650j:image


セットについてるお吸い物で御馳走様でした。


以上連れと2人でビールを4杯飲んで計14000円弱でした。うーん、単品追加すると結構高くなりますね。

 

 

築地の大衆寿司屋のイメージその通りのお店でした。セットの握りはそれなりに季節感もありますし、ネタも悪く無い。それで4000円弱で頂けるのはそれほど悪く無いディールです。


一方で握りはかなり小振りなのでセットのみだと男性はまずお腹は満たせないでしょう。かと言って単品で頼むとセットに比べてかなり割高感があるのが悩ましい所。まあでも築地のこの手のお店と同レベルと言えば同レベルです。


築地でサクッと寿司を食べたいときの選択肢の一つとしてどうぞ。

 

 

築地すし大 別館
03-3547-3307
東京都中央区築地6-13-3
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007667/