サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

さわやか 掛川本店-掛川

掛川で前回同様ラーメンでも食べようかと思ったのですが、こちらに通りかかったので思わずチェックイン。静岡に来たら昼はラーメンかさわやかばかりです。


週末の10:30に到着して4組目という状況。10:45から案内開始されすぐ入店出来ました。


さわやかももう3度目ですし毎度同じようにげんこつハンバーグじゃ面白くないだろうと数少ない私のブログの読者の方の事を考えて今回は違うものをオーダーします。我ながらブロガーの鑑である。

 

という事で和風ハンバーグのサラダとライスのセット、更にハンバーガー芸人魂を発揮して炭焼きバーガーを単品でオーダーしました。

 

f:id:leglutton:20220222064440j:image


まずはサラダ。血糖値の急激な上昇を抑える以外の目的が感じられませんがファミレスのサラダとはそんなものである。

 

f:id:leglutton:20220222064511j:image


さて和風ハンバーグの到着。ちなみに店員の兄ちゃんはげんこつハンバーグ用の大きいナイフとフォークを間違えて持って来ていました。そりゃそうよな条件反射で持ってくるよな。

味わいは正に和風ハンバーグ。もちもちと弾力のあるハンバーグはさわやかならではであり、この辺は他のハンバーグと差異ありません。さっぱりで美味しい。

 

f:id:leglutton:20220222064526j:image


ライスはまあ普通のライスです。流石に大盛りにはしませんでした。

 

f:id:leglutton:20220222064543j:image
f:id:leglutton:20220222064549j:image


炭焼きバーガー。サウザンアイランドドレッシングとレタス、トマトとパティというシンプルながらバンズはカリカリに焼かれ、野菜はフレッシュ、パティはさわやからしい弾力を感じ、シンプルながら美味しい、というかかなり美味しいですね、これ。ハンバーガーに必要な要素をきっちり満たしています。ボリュームもあり、これが700円かそこらと考えればマックやモスどころかグルメバーガー屋とも真っ向から戦えます。


私がハンバーガーを食べていると、隣の家族は珍しそうに私のテーブルを見ていました。子供の無邪気な疑問が耳に聞こえてきてちょっと恥ずかしい。なんせこちらはピチピチの自転車乗りの格好をして1人で食事をしてるおっさんですからね。

 

 

という事で、今回はげんこつハンバーグ以外のメニューを頼んでみましたが中々イケます。チェーン店としての底力というか商品開発をしっかりやっているんだなというのがよく分かりました。ハンバーガーのポイントを抑えてる所なんかは個人のノリでやってる様な所とは雲泥の差です。


そして相変わらずサービスが良い。今回私の卓についてくれたのは体育会系の兄ちゃんという感じでしたが、感じが良く手際も良い。客単価2万も3万もするくせにまともなサービスが出来ない店はさわやかで半年ぐらいバイトしろと言いたい。どの店舗でもサービスレベルが高いのでこれは教育含めたマニュアルが秀逸なんでしょう。それにやっぱり忙しいというのは鍛えられる。


さわやかに行ったらたまには他のメニューも頼んでみましょう。次も好奇の目に耐えながらまた違うメニューを頼んでみようと思います。御馳走様でした。

 

 

さわやか 掛川本店
0537-24-3636
静岡県掛川市大池3001-1
https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220203/22000391/