サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

壱角家 大宮東口店-大宮

2021年の大晦日は大学時代にインターンシップをしていた時の友人と久々に会う事に。久々と言っても1人は5-6年ぶり、もう1人は8-9年ぶり、更にもう1人は大学時代以来なので10数年ぶりと久々度がかなり高かったので、てっきり飲みに行くのかと思いきや麻雀。そう、昔は麻雀をよくこいつらとしていたのです。


朝10時から大宮駅東口の雀荘から打ち出し、気付けば夜22時。久々に麻雀をやって楽しくなってしまったので実家に帰るつもりだったのが結局朝まで打つことに。私は例年大晦日にその年のベストレストランの記事をブログにアップしていますが、昨年のベストレストランの記事を上げたのが今年のお正月になったのはこのせいです。ごめんなさい。


ただ流石にお腹は減ったので交代で食事をすることに。前置きが長くなりましたが、ここからが食事のレビューです。


晦日の夜23時頃であり空いてる店はチェーン店のみ。松屋吉野家かなと思いましたが、ラーメンが食べたかったので目についたこちらにお邪魔しました。2021年も日本全国散々色んなお店に行きましたし、ミシュランだゴエミヨだなどと行っておきながら、最後は大宮駅至近、資本系家系ラーメンというのが私らしい。


店内はもうすぐ年越しというのにほぼ満席。埼玉のマイルドヤンキーみたいな若者で埋められていました。まあ年越し蕎麦よりは年越しラーメンだよな。

 

f:id:leglutton:20220206071203j:image


待つ事10分ほどで着丼。麺固め海苔増しライスです。

 

f:id:leglutton:20220206071221j:image


スープは直系などとは全く違うクリーミーなスープ。ざらっと感はなく何となく大衆迎合的な味わいでしたが、これはこれで美味しいから困ります。なるほど世の中に資本系が増えた理由が分かりました。太麺も悪くない。

 

f:id:leglutton:20220206071239j:image


ライス。家系のライスなどどうせスープにびたびたに浸した海苔を乗っけて食べるので何でもよし。何なら直系の店とか若干黄色かったりするもんな。

 


私は家系についてはタカ派寄りですが、これはこれで悪くないと思いました。少なくとも訳の分からない名前だけの家系よりは良い。これを家系と呼んでいいのかの議論はありますが、味としては悪くありません。


そもそも家系だって添加物たっぷりなんだから、こういうセントラルキッチンのスープでもいいのかも知れません。割に賑わっていたのも時間帯や日時のせいでは無いのかも。そもそも家系は直系しか認めないみたいな過激派はもはや老害なんでしょう。


2021年最後の食事は5分で終了。早速雀荘に戻ってまた牌を打ちながら新年を迎えました。2022年も良い年になります様に。(なお麻雀の結果)

 

 

壱角家 大宮東口店
048-657-6400
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-51 陶芳堂ビル1F・B1F
https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11035903/