サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

炭火ほるもん ひとすじ 本店-丸の内

2021年の年末は昨年同様九州を回る計画をしていました。昨年は九州の西側メインだったので今年は東側を回ろうと随分前から12月24日の夜から大晦日ずっと走る予定にしていたのですが、仕事でトラブルが発生し12月22日にキャンセルする事態に。おかげで予約していたお店のキャンセル料はかかるし、クリスマスイブの日は日付が変わるまで会社で仕事をするし、当然クリスマス当日の予定は皆無。名古屋でする事も無いし、もはや店などどこも取れないので、半ばヤケになってホルモンでも食べようかとこちらにお邪魔しました。前置き長くてすみません。

 

f:id:leglutton:20220128194157j:image


という事でビール。あんなに平日は忙しかったのに土日は嘘のように静かでやることが無く、腹いせに岐阜をぐるりと回っていました。おかげでビールが美味い。何より注ぎ方が綺麗で素晴らしい。大瓶もあったのですが結局生ビールで通しました。

 

f:id:leglutton:20220128194326j:image


いつも通り玉ねぎスライス。味わいは見たまんまですがたっぷりなのが嬉しい。でも本当は延岡で美味しい魚を食べてるはずだったことを思い出しそうになりました。

 

f:id:leglutton:20220128194345j:image


シビレポン酢。あっさり。欲を言えばもう少し火の通りを甘くして温かくして出して頂きたいですが値段を考えれば致し方無し。

 

f:id:leglutton:20220128194403j:image


焼きに。豚タンです。旨味は流石に牛に敵わないですが味そのものとしては悪くない。結構厚切りなのもグッドです。

 

f:id:leglutton:20220128194429j:image


豚のほっぺた。コラーゲンが多くコリコリとした食感。咀嚼すると脂がじわじわと出てきます。結論から言うとこれが1番美味しかったかも知れません。

 

f:id:leglutton:20220128194540j:image


タンゲタ。これはまあちょっと旨味に乏しかったかな。

 

f:id:leglutton:20220128194556j:image


中盤に差し掛かったので白米大盛りを。ちゃんと綺麗に炊いてあってお米が甘い。焼肉屋はご飯の炊き方に手を抜く所が多いですがここはちゃんとしています。

 

f:id:leglutton:20220128194613j:image


マルチョウと豚のてっちゃん。豚のてっちゃんはほんの少し臭みが残るかな。マルチョウは安定の美味しさ。何よりどちらもカットが大きい、というか大きすぎるぐらいです。卓上にハサミがセットされてるのでそれで切りました。

 

f:id:leglutton:20220128194630j:image


豚ハラミ。タン同様牛に比べるとイマイチかなあ。恐らく150gぐらいあり、かなりのボリュームでした。


以上、ビール4杯にはち切れるほど食べて7700円程度。おお安い。普通の方は2人でこのぐらいでしょう。そう考えるとかなり安いですね。

 

 

ホルモン屋としての基礎点が高く、美味しく頂けました。一切れが割と大きめでむしゃむしゃ食べれるのも私好み。カットにも工夫が感じられ、色々な部位を味わってみたいと思いました。


生ビール、サイドメニュー、ご飯などお肉以外の所もしっかりしていたのが好ポイント。焼肉屋はこういった所に手を抜きがちですが、お店も清潔だし、提供もテンポ良いし、総合で点を取っていくタイプです。


一方お肉自体はまあまあかなあ。どちらかと言うと牛肉より豚肉の方が心に残りました。日によって部位も変わってくる様なので、次は豚肉攻めにしようかな。ここに関しては値段相応かも知れません。


いずれにしてもこれだけ総合点が高く、それでいて値段も安いというのは素晴らしい。もっと人気が出ても良いお店。また伺おうと思います。御馳走様でした。

 

 

炭火ほるもん ひとすじ 本店
052-265-5729
愛知県名古屋市中区丸の内2-12-23
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23039304/