サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

麺や 江陽軒-彦根市

また彦根。そしてラーメン。もはや馬鹿の一つ覚えみたいですが、今回はこちらに伺います。彦根でもトップクラスの人気店ラーメンにっこうのすぐ近くです。


12時到着で先客5名ほどの待ち。お店の隣に待合室の様な場所があり、そちらに名前を書いて待つ形ですが、私が到着した時にお店からお兄さんが出てきて代わりに名前書いてくれました。こういう何気ない心遣いは嬉しい。なおお店の回転も良く10分ほどで入店出来ました。


こちらはつけめんも推してるそうで、私はつけそばの大盛りをオーダー。そこに味玉を付けました。

 

f:id:leglutton:20220115100041j:image


待つ事10分ほどで着丼。久々にこういうオーソドックスなつけめん見るな。

 

f:id:leglutton:20220115100055j:image


麺は見た目通りツルツルとした食感。平打ちの麺であり、卵の味が強い。昆布水につけてあるそうでいつまでもツルツルです。

 

f:id:leglutton:20220115100110j:image


スープはあっさりとした醤油ベースでしょうか。麺との相性がよく考えられたスープであり飽きが来ない味わいです。


ずっとどこかで食べたことある味だなあと考えていたのですが、私が学生時代に週一で食べていたやすべえに似ている事に気付きました。ツルツルで味の濃い麺、醤油ベースの若干酸味を感じるスープなどが良く似ています。要するに私の好きな味です。


麺は300gと結構な量がありますが余裕で完食。特盛にすれば良かった。

 


つけめんというと六厘舎に代表される様な豚骨魚介系が多いですが、こういうあっさりしたつけめんが私は好きなんだと改めて思いました。何より麺が美味しい。


私は学生時代に池袋や高田馬場、渋谷のやすべえに頻繁に行っていたのでそれを思い出して嬉しくなりました。飲み会の後なのに大盛りでアホみたいに食べたり、雀荘の帰りに食べたり。ある意味で郷愁の味に近いのでフラットな視点での評価では無いかも知れません。しかし食とはそういうものである。


この前の弦乃月の方が万人受けもするし完成度も高いと思いますが、完全な個人的な好みで言えばこっちの方が好き。今度はラーメンを頂いてみたいと思います。ご馳走様でした。

 

 

麺や 江陽軒
0749-28-3828
滋賀県彦根市蓮台寺町50-36
https://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/25009492/