サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

バリバリジョニー 米原店-米原

私はよく名古屋から滋賀、京都までロードバイクで走るのですが、長く走るのは良いけど辛いのは嫌いなので30kmほど遠くなりますが標高の低い関ヶ原の方まで回り込んで走っています。そうなると困るのが昼食で、大垣に着く頃は時間が早すぎる事が多く、かと言って大垣を過ぎると彦根ぐらいまで行かないとまともな飲食店が無いのが悩み。新幹線止まる癖に米原が無能過ぎる。


という事で関ヶ原を過ぎて米原の街に入る手前、ちょうど米原インターの辺りのこちらにお邪魔しました。滋賀県内に複数店舗を持っているラーメン屋です。


昼の12時少し前に到着ですんなり入店。店の入りは7割程度でしょうか。割に大箱ですし微妙な所なのでよっぽどでなければ待つ事は無さそうです。


私は濃厚豚骨玉子入り880円に炒飯セットをオーダーしました。


しかし豚骨臭いですね。いつもこの店の前を通る度に豚骨臭いなと思っていましたが店内は正に充満しています。またお世辞にも清潔とも言えず床もヌルヌル。要するに典型的な家系のお店と同じ様な感じです。

 

f:id:leglutton:20220111065129j:image

 

待つこと10分弱で到着。背脂すご。

スープは見た目通りかなり濃厚です。豚骨スープですが茶色く濁っていて塩気も強い。味わいとしてはそのまんま脂と醤油であり、ある意味不味くなり様が無い味わいです。

麺は太麺でよく絡んでいます。替玉無料らしく隣の人は替玉3回してました。スープ冷めないんかな。


f:id:leglutton:20220111065126j:image


炒飯はオーソドックスな炒飯です。パラパラというわけでも無いですが、まあこの値段でこれならアリなのかな。

 


伺う前の印象通りの男臭いラーメンでした。健康志向とは真逆を行く脂と塩と炭水化物の塊感。という事はそれなりに美味しいのも事実です。前述の通り不味くなり様が無いんですよね、この手のラーメンって。そして中毒性がある。


一方でちょっと店内が不潔過ぎる気がします。黒を基調とした色合いだから余計に鬱屈とした印象というか、床もテーブルもメニューもヌルヌルだし厨房もとても清潔とは言い難い。私はロードバイク中で汚れても良い格好でしたが、普段着ならちょっと嫌かな。家系の店も大体綺麗じゃ無いのですが、この店は僅かにそのギリギリのラインを超えていた気がします。


どうしても濃厚な豚骨ラーメンが食べたい方はどうぞ。ジャージで行きましょう。

 

 

バリバリジョニー 米原
0749-54-0102
滋賀県米原市寺倉278-9
https://tabelog.com/shiga/A2504/A250401/25007598/