サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

食らんど もっちゃん-阿波富田

徳島駅からは歩いて20分ほどの繁華街の中にあるこちらにお邪魔しました。以前立ち飲み屋の兄ちゃんにオススメしてもらったのがきっかけです。


お店は小綺麗な居酒屋という感じ。カウンター席にテーブル席、奥にはお座敷の個室と色んなタイプのお客さんに対応出来る仕様になっています。かなり賑わってるので予約した方が無難かも知れません。

 

f:id:leglutton:20211207174451j:image


ビールと共に御通しはじゃがいもを練ったものと茄子のあんかけ。おお、ちゃんと美味しい。この手のお店で御通しから温かいものを出してくるのは良い傾向です。

 

f:id:leglutton:20211207174508j:image


刺身の盛り合わせ。これで2人前だったでしょうか。締め鯖、蛸、鮑、金目鯛、中トロにいくら。この刺身は美味しいですねえ。少し寝かせてあるのか身が柔らかい。魚自体の旨味も出ており、この時点でこの店は美味いぞとスイッチ入れました。

 

f:id:leglutton:20211207174529j:image


茄子の蟹あんかけ。これはもうどうやったって美味しいですね。昔の人が言った様にこれなら秋茄子は嫁に食わしたく無い。しかしとんでもない言葉だよなこれって。

 

f:id:leglutton:20211207174546j:image


海老の蓮根挟み揚げ。やっぱりこれも美味しい。外側は薄い衣でザクザクとした食感、中は海老と蓮根のもちさくっとした食感と違いもあり、何より大葉の香りが良い。4人で伺ったのですが秒で皿から無くなりました。

 

f:id:leglutton:20211207174601j:image


蛤の酒蒸し。間違いない。ちなみにさっきからガッツリ日本酒を空けています。日本酒メニューはかなり豊富なので楽しめます。私の好きな写楽もありました。

 

f:id:leglutton:20211207174615j:image


いぶりがっこのポテトサラダ。燻製の香りが酒を飲ませます。しかしさっきから料理の美味い居酒屋的なメニューのオンパレード。

 

f:id:leglutton:20211207174631j:image


ちょっとブレちゃってますが蟹味噌。ていうか蟹の身がぎっしり。思い切りの良い量でまたもや杯が乾く。

 

f:id:leglutton:20211207174647j:image


雲丹の海苔揚げ乗せ。まあこれは値段なりですかね。ちなみに私が頼んだものじゃないですからね。

 

f:id:leglutton:20211207174705j:image


フルーツトマト。これはまごう事なく私がオーダーしたものです。トリュフ塩が添えられていますがフルーツトマト自体が甘さと酸味のバランスが良く美味しい。この後もう一皿頼みました。だってまた秒で無くなるんだもの。どんだけ早いねん。

 

f:id:leglutton:20211207174719j:image


真牡蠣の文字を見て思わずオーダー。クリーミーさよりはフレッシュさが際立っていました。酸の効いたシャルドネが飲みたい。

 

f:id:leglutton:20211207174745j:image


わかめ酢。すだちがかけてあるのが流石徳島と言った所。口直しの役目をしっかり果たしてくれました。

 

f:id:leglutton:20211207174757j:image


牡蠣フライ。昼と同じメンバーなのにまたもや同じメニュー。ちなみにこれも私ではありません。素直に美味しいけども。

 

f:id:leglutton:20211207174858j:image


鳥唐揚げ。なんぼほど揚げ物食べんねん。でもこらは私です。そろそろ肉が食べたくて。大きいカットでジューシー。控えめな味付けが良き。

 

f:id:leglutton:20211207174918j:image


ネギトロ。これも悪くないですね。魚がちゃんと美味しいのは信用できる。散々揚げ物食べといてなんだけども。

 

f:id:leglutton:20211207174934j:image


蟹コロッケ。さっきから揚げ物祭りですが、私の同僚が壊れたロボットの様に揚げ物を頼むのです。しかしこれが美味い。蟹がこれでもかとギッチギチに詰まっています。これは必食。

 

f:id:leglutton:20211207174948j:image


穴子棒鮨。油と炭水化物のオンパレードである。美味いけども。


という事でむちゃんこ食べました。これ以外にも写真撮り忘れたのが何品かあり、日本酒を4人で一升程飲んでお会計は43000円程。この店で1人1万を超える程食べて飲むのは私達以外に居ないであろう。常識的に飲んで食べても5000-7000円程度ではないでしょうか。

 

 

冒頭で小綺麗な居酒屋と言いましたが、徹頭徹尾そのまんまのお店でした。手書きのメニューは季節のものが豊富でどれを頼むか迷うほど。魚から肉、野菜、〆のご飯ものまで抜かり無く、そのどれもがちゃんと美味しかった。


店員さんもとにかく手際が良く、活気があります。そんなにむちゃくちゃ人数が多い訳では無いのに、呼べばすぐ来るし、料理のテンポも良い。少し立て込んだら一言もう少し待って下さいねと自発的に声をかけてくれます。鍛えられ方が違いますね。素晴らしいの一言。


ちょっと良い居酒屋というと私の中では京都のなな治が最高峰なのですが、味だけで言ったら比類するかも知れません。勿論小料理屋と居酒屋という雰囲気の違いはあれど、これだけ外さないのは素晴らしい。


一流店に行くのも良いけど、こういうお店で気兼ね無くバンバン食べて飲んでというのも楽しいですね。良く飲む4人だったからか結構飲みましたが、それは料理も美味しくサービスも良かったからに違いありません。


これぞ飲食店のあるべき姿。また徳島に行く機会があったらグループで伺ってまた馬鹿みたいに食べて飲もうと思います。御馳走様でした。

 

 

食らんど もっちゃん
088-652-3880
徳島県徳島市富田町2-29
https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36001665/