サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

ラ・プリマ・ヴォルタ-高知

高知、再び。今回はこちらのお店にお邪魔しました。高知駅からは歩くと15分ほど、はりまや橋の交差点からも歩いて5-6分という所でしょうか。ゴエミヨにも掲載されています。


店内は大きなキッチンにテーブル席が私の見える範囲では4席ほど。奥にもまだスペースがありそうだったので割と大きめの箱です。

 

f:id:leglutton:20211129174301j:image


まずはビール。前回高知に来た時は緊急事態宣言下で飲めなかったので、借りを返しに来ました。

 

f:id:leglutton:20211129174321j:image


この日のメニュー。コースは7500円のコースでお願いしました。秋って感じのメニューで良いですね。

 

f:id:leglutton:20211129174339j:image


トップバッターはシャインマスカット、柿、無花果に野菜など。シンプルながら果物の甘味が心地良い。


ビールを速攻で飲み干したのでワインへ。グラスワインは1000円程度とお値打ち。割と店員さんもワインに詳しそうだったのでお任せしました。しこたま飲むぞ。

 

f:id:leglutton:20211129174412j:image


まずはラングドックの土着品種の白。余韻が青リンゴみたいでフルーツとよく合います。

 

f:id:leglutton:20211129174429j:image


パンも出てきます。これはあまり印象無し。

 

f:id:leglutton:20211129174445j:image


スペシャリテと胸を張るバーニャカウダ。おお、確かに美味しいですね。野菜の美味しさも味わえ、そこにレモンをかけるとワインとぴったりになります。美味しい野菜とは幸せの味。


写真を撮り忘れましたがボルドーのソーヴィニヨンブランとセミヨン。スッキリ。

 

f:id:leglutton:20211129174505j:image


かぼちゃのスープです。このミルクのエスプーマは要らないかなと思いますが、かぼちゃの種をローストしたものとクミンが入っていて香りのアクセントになっています。

 

f:id:leglutton:20211129174520j:image


お魚はカマス。茄子と里芋と一緒です。うーん、カマスがぱさついちゃってますね。カマスと聞くと脂がすごいイメージでそれを茄子で中和してるかと思いきや、そうでもないので茄子の主張が強くなってしまってます。これは火入れの問題であり、少しもったいない。

 

f:id:leglutton:20211129174554j:image


ロゼ。香りはチャーミングだけど味わいはしっかり。ロゼって家では飲まないのでこうして外で飲めるのは嬉しい限り。

 

f:id:leglutton:20211129174610j:image


窪川産の豚肉。おお、これは美味しいですね。火入れがカマスと違って完璧であり、肉の美味しさをしっかり感じられます。赤ワイン?のソースもグッド。そうそうこれこれ。

 

f:id:leglutton:20211129174628j:image


シュペートプルグンダー。ドイツのワインって安い割に美味しくて好き。

 

f:id:leglutton:20211129174650j:image


最後はパスタ。鯛とキャベツにカラスミをかけています。ちなみに量が選べたので当然に大盛りでお願いしました。これは想像通りの味わい。豚肉の後なのでもっとしっかりしたソースのパスタで良かったかも。

 

f:id:leglutton:20211129174704j:image


パスタにはカベルネ。うーん、なぜカベルネなのか。パスタが負けちゃってます。ラインナップ的に難しいのは分かりますが、だったらカマスにスパークリングでこっちにロゼでも良かったかな。自分でそうしろよという話でもありますが。

 

f:id:leglutton:20211129174734j:image


デザートは梨。濃厚な梨の味。

 

f:id:leglutton:20211129174752j:image
f:id:leglutton:20211129174755j:image


エスプレッソとお茶菓子で御馳走様でした。


以上コースにビールとグラスワイン5杯で13000円でした。うお、安い。思ってるより3割ぐらい安い。これなら全然アリだな。いつも通りの掌返しです。

 

 

全体を通して見た目よりもシンプルな料理だったなというのが印象です。地元の食材を使い、その食材の良さで勝負しています。それ故に美味しいのですが、記憶に残るような印象的なものが感じられなかったのも事実です。


ワインは高く無くそれでいて美味しいものを揃えているので満足しました。最後のカベルネだけは全くよく分かりませんでしたが、それ以外は値段を考えれば良かったなと思います。無事前回のリベンジ果たせました。


サービスは問題無しですね。皿出しのテンポも良く外さないなあと。お店の雰囲気も良いので記念日とかにも良さそう。


もうちょっと印象的な何かがあると良いんだけどな。とは言えコスパを考えれば充分なレベル。高知に訪れた際の選択肢の一つとして検討しても良いでしょう。御馳走様でした。

 

 

ラ・プリマ・ヴォルタ
088-885-7041
高知県高知市はりまや町2-10-1
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39004068/