サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

希林-岩見沢

岩見沢を通りかかったので昼食でも食べようと検索して引っかかったこちらにお邪魔しました。岩見沢ご当地グルメ?らしいもつそばです。ご当地グルメに美味しいもの無しと言う割にその類のお店によく行くよな、自分。


休日の昼12時過ぎでほぼ満席。私はするりと入れましたがタイミングによっては少し待つかも知れません。


私はピリ辛もつそば850円を田舎そばに変更で+100円。そこにミニとりめし450円をオーダーしました。良く考えたら朝ごはんもそばを食べていたのにまたそば。私はこう言う事をよくやらかします。

 

f:id:leglutton:20211020060551j:image


待つ事10分ほどで着丼。なんやこれすごいボリューム。

 

f:id:leglutton:20211020060610j:image


どデカい丼に並々と入ったスープはピリ辛というか普通に辛い。辛さ的にはセブンイレブンで売ってる中本の担々麺に辛味ソースを入れないぐらい。わかりませんかそうですか。要するに普通に辛い。トロミのあるスープなので熱さと辛さで汗が吹き出てきます。

田舎そばは不揃いの太麺がたっぷり。コシは無く香りも弱いですが食べ応えはあります。

もつというか鶏肉の色々な部位がこれでもかと入っています。トータルで150gはありそう。これもむちゃくちゃ多い。

 

f:id:leglutton:20211020060627j:image


ミニとりめし。というか全然ミニじゃないんですが。これも丼が深くたっぷり入っています。これ一品で女性ならお腹いっぱいでしょう。味付けは濃いめで素直に美味しい。ここにも鶏肉が入ってます。

 

もはや苦行になる程のボリュームです。よく食べる方の私でも倒れそうな程満腹になりました。普通の胃袋の方はガチで注意しましょう。


しっかり辛く、具材はゴロゴロ、麺も太く、とにかく食べ応え満点です。サイドメニューももはや一品料理のボリューム。味わい的には特別なものはないですが、他にないという点では印象に残ります。


北海道はこの手のお店のボリュームがすごい。食べた後はしっかり食後の運度をしましょう。

 

 

希林
0126-25-6969
北海道岩見沢市大和一条7-3-3
https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010708/1024561/