サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

堀口畜肉直営 焼肉 ほりぐち-北見

北見市は焼肉の町らしく、市内にはいくつも焼肉屋があるそうなのですが、その中でも人気のこちらに伺いました。


北見の街から歩いて15-20分ほど歩いた外れにあります。予約して伺いましたが、18時前というのに満席。必ず予約して行きましょう。

 

f:id:leglutton:20211016084950j:image


まずはビール。この日中標津から美幌峠を超えて北見にやって来たのですが、夕方から崩れる予定だったので早めに出発。美幌峠までは予報に反して素晴らしい天気だったのですが、北見市に入ると雷が鳴り出し、ホテル到着の10分前から凄まじい夕立にあい、13時過ぎに来たのにずぶ濡れ。何が言いたいかと言うと疲れたのでビールが美味いという事です。疲れてなくても美味いけど。

 

f:id:leglutton:20211016085017j:image

 

まずは豚丸ホルモン。頼む予定は無かったのですが、店長と思わしきおっちゃんが全員これ頼むからというゴリ押しを受け、もはや頼まざるを得ない勢いでオーダーしたものです。

しかしこれが美味しい。牛のマルチョウよりあっさりで、脂が美味しい。なるほど確かにゴリ押しするだけあります。

 

f:id:leglutton:20211016085037j:image


生ラム肩ロース。これは専門店に流石に軍配が上がるでしょうか。旨味がもう一つ。

 

f:id:leglutton:20211016085133j:image


玉ねぎサラダ。ついこの数日前に根室でも焼肉屋で玉ねぎサラダを食べましたが、北海道はこのタイプのサラダが好きなのでしょうか。

 

f:id:leglutton:20211016085147j:image


タンとサガリ。タンは生だと思うのですが、旨味はもう一つか。サガリは一般的なものより赤身が多くさっぱり。

ちなみにタレが自家製なのかフルーティでスパイシー。このタレ売ってくれないかな。

 

f:id:leglutton:20211016085209j:image


刺身3点盛り。部位は失念してしまいましたが、失念する様な味わいでした。

 

f:id:leglutton:20211016085222j:image


さて、来たる焼肉に備えライスは当然に大盛り。

 

f:id:leglutton:20211016085235j:image


上カルビと仙台牛肩ロース。うーん、微妙。このお店は脂が多い部位は微妙かも知れません。


と言う事でお腹いっぱい食べてビール4杯で11000円ちょっと。結構しましたね。おっちゃんに「兄ちゃん良く食べるな」と褒められました。

 

 

都会の焼肉屋とは全くの別物の焼肉屋でした。カットがどうとかそう言うのはなく、とにかく肉を食べる感じであり、サシや脂の入った肉も少なく、その意味では特徴的なお店です。一方で北見まで来てこの値段は割高な印象です。


ここはとにかくホルモンなんでしょう。ホルモンに関しては臭みもなく下処理がキチンとしている印象でした。


焼肉屋と思っていくと肩透かしを食らうのでホルモンをがっつり食べると思ってどうぞ。

 

 

堀口畜肉直営 焼肉 ほりぐち
0157-23-9444
北海道北見市高砂町6-1 武英館 1F
https://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1008230/