サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

魚河岸 ひかり寿司-二十四軒

札幌市内の少し外れ、札幌市中央卸売市場の中にあるこちらに朝からお邪魔しました。土産物屋や飲食店が連なる場外市場ではなく、市場の建物の中にあります。


本当は以前も伺った事のある魚政でがっつり食べようかと思って伺うと、店主が入院中の為、10/5まで休業の張り紙。ここまで来てマジかよ、と思ったのですが通りがけにもう一つ寿司屋があったなと思いこちらにお邪魔しました。


週末の朝9時頃で店の入りは8割程度。カウンターが埋まっていたので私は座敷に通して頂きました。


本当は好きなネタを一つずつ頼もうと思っていたのですが、メニューには握りのセットしか無く、また座敷という事もありそれでええかとおまかせ特選握りをオーダー。好きなネタを選ぶ事も出来るとの事でそちらにしました。3000円です。

 

f:id:leglutton:20210929070511j:image


さて到着。左手前から鯖、鮭、つぶ貝、いくら、雲丹、奥左から炙りキンキ、本鮪中トロ、牡丹海老、本鮪赤身、にしん、です。普段イクラや牡丹海老など好んで頼まないのに、そういう単価の高いネタ意識的に選んでるところに私の貧乏人根性が滲み出てしまう。悲しい。


全体的にはまあこんなもんかという感じでしょうか。良くも悪くも観光客向けのお寿司であり、雰囲気はありますがとびっきり美味しいかというと値段相応です。

この中ではニシンと鯖が良かったですね。特にニシンは店内にいたみんな食べており、常連と思わしき人はニシンだけ何貫も食べてました。


シャリに酢の香りが殆どなく、それが好みと違ったかな。江戸前が好きな私なので酢飯は割と酢の香りが欲しい。

 

 

市場に行って朝から寿司を食べたという事実としては良いかも知れませんが、すしざんまいと何が違うのかというと難しい。市場の寿司屋さんにそこまで求めてしまうのは酷かも知れません。


魚政は単品で頼めたんだけどな。そうしてくれないかな。仕入れが大変なんだろうけど。

 

 

魚河岸 ひかり寿司
011-612-9810
北海道札幌市中央区北十二条西20丁目1-20 マルカ卸売センター 1F
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1009258/