サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

ガスト 小松島店-小松島

この記事に需要が無い事は分かっていますが私の食生活の一端をよく表してるので記事にします。興味無い人はこのお店の記事でも読んで徳島行きを検討しましょう。


徳島も時短営業の中、19時までに店に入らないと飲めないのですが、仕事が長引きどう考えても徳島市内に19時までに戻れなさそう。という事で目についたこちらにピットイン。


まずはビール。あまりに時間が無かったので一気に3杯頼み、急いで飲んだ為写真はありません。ブログに載せるつもりも無かったし、というのは言い訳で目の前にビールがあって我慢出来ませんでしたすみません。


やみつきポテト。ロッテリアの袋にパウダー入れて振るアレと一緒です。これは同僚に大人気ですぐ無くなったので写真ありません。嘘です私ががっつきましたごめんなさい。

 

f:id:leglutton:20210926071737j:image


さてビールとポテトで一息付いたので料理へ。ハンバーグシャリアピンソースです。シャリアピンソースって何という方はWikipediaで検索。日本にしか無いって今初めて知った。

このハンバーグ美味しいですね。ジューシーで肉肉しさもあってソースも美味しい。ファミレスとは言えよく研究されている味がします。これだからファミレスって侮れないんだよな。


普通はここにご飯のセットを行く所ですが、私は腹ペコだったのでキーマカレーをオーダー。

 

f:id:leglutton:20210926071808j:image

 

一緒に居た上司にビールが無かったらまんま小学生みたいなオーダーだなとお褒めの言葉を頂きました。ハンバーグにカレー。私の好きなものは小学生から変わっていません。

このキーマカレーはまあまあ。なぜ鉄板で米を焼いているのかが分からない。私はあまりおこげとか硬くなった米が好きでは無いのです。やはりファミレス界のカレーはロイヤルホストのジャワカレーに勝るもの無し。あれはガチで美味い。

 

 

という事で30分ほどで怒涛の様に食べて飲んで退店。上司や同僚もよくそんな飲んで食べれるなと感心していました。誇らしい。


超久々にガスト来ましたけどアリですね。意外と飲めるメニューが多い。サイゼリヤだけじゃ無くてガストにもたまには行こうかな。

 

ミシュランだ、ゴエミヨだなどと普段は調子乗って偉そうにレビューをしていますが、私の本質とはハンバーグとカレーなのだと再確認しました。そう思っているので私はグルメとか美食家と呼ばれるのを嫌います。ただ食い意地の張ったおっさんです。それが本質を1番表してますし。


皆さんもたまにはファミレス行くと良いですよ。日本の外食産業の企業努力を感じましょう。

 

 

ガスト 小松島
0885-35-0252
徳島県小松島市日開野町勝久4-2
https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360103/36004062/