サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

來來憲-鈴鹿市

この日雨の中をひたすら奈良から走ってきており、お腹はぺこぺこ。すると国道1号沿いにデカデカと名物トンテキの文字を発見し、寄ることに。四日市と言えばトンテキが有名ですもんね。ここ、鈴鹿市だけど。


国道1号から少し入った所にあります。休日の昼12時半頃で客の入りは半分程度と言った所。お店は食堂という感じでカウンターにテーブル席。店のおっちゃんおばちゃんの愛想がすごく良い。


私はとんてき定食をオーダー。2000円と強気の価格です。またご飯は100円プラスで大盛りにしました。

 

f:id:leglutton:20210925072432j:image


待つ事15分ほどで到着。

 

f:id:leglutton:20210925072448j:image


見よ、この堂々たるタワマン感。実際はキャベツで高さが出ているだけなのですが、肉の量がすごい。そして見るからにアジコイメで期待値が上がります。あと地味に米も深い丼に入っていて1合はありそうでした。


味も見た目同様濃い。所謂ニンニク醤油と言った味付けでとにかく米が進みます。見た目は硬そうなのですが意外?にも肉質は柔らかく、これだけの太さの豚肉ですが問題なく食べれます。

ソースがむちゃくちゃ多いなと思ったのですが、これはキャベツを浸して食べろというメッセージだと思って食べる。当然に濃いソースなのでキャベツもその味になり、もはやキャベツで米が食えます。


赤出汁の味噌汁ですが、ここには脂身の多い部位がゴロゴロと入っています。この味噌汁でも米が食える。もはや大盛りでないとバランス取れません。

 


という事で、かなりお腹が減っていたのですが満腹。めちゃくちゃ食べた。現にこの後名古屋までロードバイクで走って帰りましたが、夜もそこまでお腹が減りませんでした。

 

人によって好みは分かれそうですが、私的には結構満足しました。トンテキを想像していて、それ以上にトンテキ感が強く、ひたすら肉を食べ米を貪るという原始的な楽しみがあります。あと肉が意外にも柔らかかったのが好印象です。


完全にガテン系の食事なので子供にはちょっと危険なレベルの塩分量。これを食べた後は必ず運動しましょう。


こうして分かりやすい振り切り方は嫌いじゃない。またお腹ぺこぺこで通りかかった時はまた食べたいと思います。次もご飯大盛りにしよ。御馳走様でした。

 

 

來來憲
059-374-0565
三重県鈴鹿市自由ヶ丘4-7-28
https://tabelog.com/mie/A2402/A240202/24001616/