サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

神戸牛丼 広重-三ノ宮

新幹線に乗る前にランチを取ろうと三ノ宮付近で物色していてこちらに伺いました。但馬牛の牛丼のお店です。


休日の開店5分前到着で先客4名という状況。開店15分後で満席でその後待ちも発生していました。割に回転が悪いので待ちたくない人は早めに行きましょう。


私は牛丼の大盛りと生卵をオーダー。約2000円と牛丼にしては高め、但馬牛と考えればお値打ちな気がしなくも無いお値段です。


店内はカウンターのみ、調理もサービスも店主1人でやられています。キッチンもかなり狭く、調理も1-2人分しか一気に作れないのか時間がかかるので、気を長くして待ちましょう。

 

f:id:leglutton:20210913064832j:image


30分弱で着丼。味噌汁も付いてきます。

 

f:id:leglutton:20210913064844j:image


美味しそうなビジュアル。そして確かに美味しい。味付けは控えめであり、それだけに確かに上等なお肉であることがよく分かります。数年前に生田神社のすぐ近くで但馬牛のすき焼きを食べましたがそこと同等のお肉です。


最初は結構ボリュームあるじゃんと喜んだのですが、肉は大判の薄いものが2枚程度のみでご飯がドーム型にこんもり盛られているだけでした。正直米のボリュームと肉の量のバランスが取れない。肉が増える訳では無いので大盛りにしなくて良いでしょう。

 

f:id:leglutton:20210913064901j:image


味噌汁には里芋が入ってるのが特徴的。こちらも薄めの味付けでした。

 

 

まあこんなもんかというか、美味しいけどもう一回食べたくなるほどではありませんでした。確かに肉は美味しいけど、量が少な過ぎるし、それ以外に何か拘っている感じもしません。但馬牛の上等な肉が食べれるという点ではコスパは悪くないですが、あくまで牛丼と捉えれば当然にコスパは悪い。


この値段だからこそ客の裾野が広がり人気があるのかも知れませんが、一方で中途半端でもありますね。個人的にはこの量ならもっとお金を出してすき焼きのお店に行った方が満足度は高いですし、牛丼を食べるなら吉野家で充分。そういう意味でもう一度行く動機に繋がりづらい。


その意味で観光客の但馬牛を食べたいという欲求を満たすには良いのかも知れません。回転が悪いのにはくれぐれも気をつけて。

 

 

神戸牛丼 広重
078-222-6611
兵庫県神戸市中央区中山手通り1丁目22-21 前川ビル1F
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28033392/