サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

まゆみの店-須崎

高知県須崎市鍋焼きラーメンなるものが有名らしいので行ってみることに。いつも名物に美味いもの無しと言いながら、なんだかんだ行く私。B級も抑えとかないとなという謎の承認欲求です。


日曜日の10時半頃に到着して一番乗りでした。開店時には5組程。ちなみに開店時間の10分前に空きました。


私は鍋焼きラーメン醤油味の大とご飯、生卵をオーダー。ご飯は最初からと後から選べばますので後からにしました。

 

f:id:leglutton:20210908180446j:image


待つ事20分ほどで着丼。なるほど鍋である。私が家で使ってる1人用の鍋と同じサイズです。

 

f:id:leglutton:20210908180457j:image


蓋をオープンすると煮立つ鍋。泡立っていてよく分かりませんが、スープは鳥の出汁で何かとブレンドしてるというよりは鳥の出汁だけと言う感じ。割と味濃い目です。

麺は細麺であり、時間が経っても伸びないのが特徴的。サイズは大にしましたが、それで普通のラーメンぐらいです。雑炊前提で少し少なめなのでしょう。

 

f:id:leglutton:20210908180509j:image


ラーメンを食べ終わるとおばちゃんに声をかけるとご飯を入れて再度煮立たせてくれます。しかし熱い。むちゃくちゃ暑くて、中々冷めず口の中火傷しながら食べました。ラーメンを食べ終わってもまだまだスープは暑かったので、最初にご飯もらって自分で入れても良いかも知れません。味は普通です。

 

 

感想としては鍋の出汁にラーメンを入れて、そのあと雑炊にして食べた、そのまんまの味です。複雑なスープとか旨味とかそう言うややこしいことは無く、単純に鳥の出汁と醤油の味であり、普通以外の感想がありません。


そしてこれも分かっていましたがとにかく熱々。冬であれば風情がありそうで身体も温まりますが、真夏に食べるものではありませんでした。


ラーメンというより一種の定食的な感じで考えた方が良いかも。またこれだけを食べにわざわざ行くと言うよりは通り道にあって話のネタにするためにぐらいの気持ちで行きましょう。そもそもご当地グルメとはそう言うものである。


鍋焼きラーメンのカレー味も気になりましたが、なんで300円も高いんかな。御馳走様でした。

 

 

まゆみの店
0889-42-9026
高知県須崎市栄町10-14
https://tabelog.com/kochi/A3903/A390301/39000022/