サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

ATO-新静岡

IYAUで食事の後に軽くワインでも飲もうかと静岡駅まで戻ってこちらにお邪魔しました。繁華街の路地から細いアプローチを抜けて半地下の様な作りになっています。


週末の夜21時頃でほぼ満席状態。スタッフも調理場含め6人もおり、かなり繁盛しています。私はするりとカウンターに滑り込む事が出来ましたが予約して伺う方が無難かも知れません。

 

f:id:leglutton:20210718072021j:image


まずは白ワインをお願いすると幾つか説明を受け、その中からまずは無難にブルゴーニュブランを。ヴィンテージは若いですが美味しいですね。ちゃんと選んでこのワインを置いている事が良く分かります。

 

f:id:leglutton:20210718072041j:image
f:id:leglutton:20210718072036j:image


メニューを店員さんが持ってきてくれました。結構メニューは豊富。雰囲気もそうですがワインバーというよりビストロというかダイニングバーに近い感じです。

 

f:id:leglutton:20210718072057j:image


既に食事をしていたこともあり、軽くと思い桃とモッツァレラを。桃が丸々一個分であり、モッツァレラもたっぷり。その上キウイとパイナップルも。もはやフルーツ盛り合わせですが、ピンクペッパーの香りのおかげでちゃんと食事になっています。もう少し塩を振っても良かったですが純粋に美味しい。リースリングにすれば良かったな。

 

f:id:leglutton:20210718072113j:image


桃を食べたらすっかり夏の気分になったのでシャンパーニュ。ナッツの香りにはっきりとした酸。なんだちゃんとしたシャンパーニュやん。楽しくなってきました。

 

f:id:leglutton:20210718072126j:image


割にお腹いっぱいなのですが、もう少しつまもうと新じゃがのポテトフライを。

厨房で作る様子を見ていたのですが、揚げた後、たっぷりのバターでしっかり炒めているのを見て、ちゃんとしたフレンチフライだなーと思っていましたが、正にそれ。バターの風味がしっかり付いてむちゃんこ美味しい。こういう本物のフレンチフライが食べたかったんだよ、とシェフと握手したくなりました。

 

f:id:leglutton:20210718072154j:image


すっかり気分が上がったので赤ワインも。ボルドーメルローです。悪くない。全然悪くない。店員のお姉さんがソムリエなんかな。ワインのチョイスが結構良いですね。


こうなったら倒れるまで食べるぞ、と気合を入れて厚切りベーコンのクロックムッシュを。さっきまでちゃんとコースを食べてきたのに、私は一体どれだけ食べるのか。

 

f:id:leglutton:20210718072216j:image


どん。デカい。思わず笑ってしまいました。丸の内OLならこれ一個でランチに出来そうな量です。

厚切りベーコンをたっぷりのバターで焼いて、フランスパンの上に乗せ、席で温めたラクレットチーズを流し込んでくれます。こんなん美味くないわけがないやん。パンとベーコンとチーズだけというシンプルな構成ですが、背徳的な美味しさ。これを不味いと言う人はいません。こんな時間にこんなの食べて良いのか。まあええか。

 

という事で二軒目なのにがっつり食べて飲みました。で、お会計は6700円。まじか。なんやこの安さ。明細を見るとグラスワインは全て1000円以下です。シャンパーニュなんて880円ですよ。ほぼ原価やん。料理も1000円ちょっとともはや破格です。

 


入った時は思いの外ダイニングバー的な感じで客層も若くて、良くある何ちゃってビストロ系かなと思ったのですが、ワインも料理もビストロまっしぐらでした。ボリュームもたっぷり。ここまで本格的なビストロ料理を味わえるのは東京でも中々ありません。


シェフの所作を見ていましたが、確実にちゃんとしたフレンチで調理をしていた人の動きでした。1人で調理されていましたが手際が良く、調味料やバターの使い方の思い切りの良さが完全にフレンチ。そのおかげでついクロックムッシュを頼んでしまいましたが、予想以上にど真ん中なクロックムッシュが来た事からもよく分かります。


ワインのチョイスも良いですね。高くないけどちゃんと美味しいワインを選んでます。シャンパーニュなんて高級店で出てくるものと遜色ありませんでした。それが880円ですよ。意味わからん。レシート二度見しました。


スタッフも多いのですが、みんな仲良さそうでワイワイ話しながら仕事してる所も良かった。東京の様にギスギスしてない感じも良い。ここのオーナーはこういうお店を作りたかったんだなというのがよく分かります。

 


まさかこんな所で本物のビストロに出会えるとは。マキュイジーヌとかルタンボルみたいな真っ当なビストロと互角の勝負が出来ます。その意味で食べ慣れた人程驚きや喜びを感じるでしょう。何より安い。東京の半分ぐらい。


すごい掘り出し物を見つけてしまった気分。次は一軒目から伺って、最初から全力で食べて飲みたいと思います。御馳走様でした。また必ず伺います。

 

 

ATO
054-291-4080
静岡県静岡市葵区呉服町2-8-9 アクロス辻源ビル B1F
https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22034806/