サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

a.ligne-新栄町

私の数少ない食事経験の中ではありますが、他県に比べて名古屋にはこんな店があるんだぞという店は殆どありません。しかしながらこちらはその数少ないオススメ出来るお店の一つです。久々の来訪です。

 

f:id:leglutton:20210626055642j:image


この日のメニュー。ワクワク。

 

f:id:leglutton:20210626055659j:image


飲み物はペアリングで。まずはシャンパーニュから。やっぱりフレンチ来てシャンパーニュ飲むとアガるというか背筋が伸びます。

 

f:id:leglutton:20210626055714j:image


アミューズ。相変わらず素晴らしい拘りです。どれも食感は軽いのですが香りが素晴らしい。特に1番上の名古屋コーチンのブリオッシュは激ウマ。すんごい美味しいつくねを厚いふわふわの衣で揚げた感じで、どんな焼き鳥屋より美味しい。また左下のスナップエンドウも、エンドウマメのさわやかな香りとグラニースミスの食感で夏らしいアミューズでした。

 

f:id:leglutton:20210626055733j:image


続いてはアオリイカの上にぼんたん、セロリ、葡萄などが乗っています。なにこのフェミニンな見た目。私がギャルならこの時点で心鷲掴みです。ぼんたんの酸味と仄かな苦味ときて、最後にイカのねっとりとした甘みが来ます。見た目だけでなく味も計算された一品です。

 

f:id:leglutton:20210626055748j:image


こちらにはアルバリーニョ。白ブドウらしいさわやかな香りとどこか椎茸のような香り。夏というより梅雨らしい味わいでぴったり。

 

f:id:leglutton:20210626055802j:image


パンはまずバゲットから。香りが良く、小麦の甘さが感じられます。

 

f:id:leglutton:20210626055816j:image


ホワイトアスパラガスと白魚のオランデーズソース。実は白魚がアスパラの上に乗っていたのですが、テーブルに乗せる時にサービスの方が落としてしまいました。まあ食べれば一緒です。しかしオランデーズソースがむちゃんこ美味しい。やはりフレンチとはソースである。

 

f:id:leglutton:20210626055831j:image


アルザスリースリング。香りはまさにアルザスリースリングという甘い香りに口に含むとミネラル感。好き。

 

f:id:leglutton:20210626055844j:image


フォアグラと淡路島の新玉ねぎ、黒豆。黒豆の香ばしさがアクセントになっていますが、そもそものスープがむちゃんこ美味しいですね。フォンって言ってたかと思いますが、豊かな旨味で心も満たされます。

 

f:id:leglutton:20210626055900j:image


ジュラのトラソー70、ピノ30。ジュラらしくない華やかさ。熟成感も出てきて、美味しいブルゴーニュルージュみたいです。

 

f:id:leglutton:20210626055915j:image


パン追加。この後もパン追加してくれました。美味しいパンて幸せよな。

 

f:id:leglutton:20210626055928j:image


甘鯛とパプリカのソース。トマトソースっぽい見た目ですが酸味が効いていて本当にトマトソースの様です。甘鯛らしさは無いですが柔らかく、トマトとの相性も良い。

 

f:id:leglutton:20210626055945j:image


ムルソームルソーとしては中くらいですが、この値段でこれが出るのは素晴らしい。甘鯛とはちょっと微妙でしたがムルソーが飲めたので私は満足である。

 

f:id:leglutton:20210626060027j:image


スロージュース。ただの青汁やんと思ったのですが、むちゃくちゃ美味い。キウイなのかなあ、酸味がしっかりして香りも良い。私は家でグリーンスムージーを毎日作っているのですが段違いでした。そりゃそうか。

 

f:id:leglutton:20210626060042j:image


メインはラム。美味しいし柔らかいけど脂が少し臭いかなあ。ただソースはやはり秀逸。ジローヌ茸も悪くない。

 

f:id:leglutton:20210626060055j:image


マルゴー二級。わおすごいやん。しかし味わいとしてはこんなもんかという感じで、これなら二級じゃなくてよかったかも。私はブルゴーニュ派なのです。

 

f:id:leglutton:20210626060112j:image


フロマージュ。この店ちゃんとフロマージュ出るのが良いよなあ。白カビと青カビチーズが美味しい。最近仕事が忙しすぎてワインもチーズも勉強する暇が無いのですが、いい加減宝くじでも当てて仕事やめたくなって来ました。

 

f:id:leglutton:20210626060130j:image


チーズにもワインが出てきます。ヴーヴレ。貴腐ワインの様な甘さでチーズにぴったり。デセールへの臨戦態勢を整える意味合いもあるのかもしれません。


待ちに待ったデセールの登場。私がこの店を好きなのはデセールが半分ぐらい占めていると言っても過言ではありません。

 

f:id:leglutton:20210626060147j:image


1品目はなんとトマト。オレンジも入っています。しかしこのトマトが甘い。適度な酸味がオレンジの苦味とバランスよく合わさっています。要は単なるトマトとオレンジなのですが、このバランスと発想が素晴らしい。

 

f:id:leglutton:20210626060203j:image


2品目はピーチパインのタルトとアーモンドのソルベ。香り、しっかりとした甘味、パーフェクトです。自信が確信に変わった瞬間。相当に高い期待を持っていましたが、それを軽々超えてくる。ほんとここのシェフのデセール超美味しい。

 

f:id:leglutton:20210626060219j:image


ミニャルデーズ達。ミニャルデーズもなんでこんな美味しいんだよお。私は甘い物は完全に別腹タイプなのであと三皿ぐらいデセールを食べたくなりました。

 

紅茶で御馳走様でした。

 


以前の感想同様、私の大好きなお店でした。当たり前ですがまず全体としてちゃんと美味しい。骨太なフレンチというよりはフェミニンで繊細なフレンチですが、ソースがきっちり美味しい所にすごく好感が持てます。香りや食感も良く、食べていて飽きないので私の様な馬鹿の大食いでも満足感があります。


課題は前回同様メインでしょうか。メインの割には線が細いんですよね。お肉の質も少しだけ劣る。前菜までは線が細くても良いのですが、やはりメイン、特にお肉料理はガッツリフレンチ感を出した方が全体を通してもアクセントになると思います。特にソースは美味しいだけに少し勿体ない。


他方、デセールは圧巻の一言。本当にめちゃくちゃ美味しい。ここのデセールより美味しい所は私の数少ない経験ではロブションとアピシウスしかありません。というか単品だけの完成度なら引けを取らない。食材を聞いても美味しいイメージが湧かないのですが、口にするとめちゃくちゃ美味しい。パティスリーとかやったらめちゃくちゃ流行ると思うんだけど。いややらないでこちらのお店に注力して欲しいんですけど、ビジネスとして考えたらそれありだよなあ。


私の感覚では食事は完全に一つ星は取って然るべきお店。サービスとワインなのかなあ、でもこの店より遥かに劣る店が一つ星取ってたりするし。メインとサービスが良くなれば二つ星すら狙えると思います。それでいて食べて飲んで25000円ですからね。なんでこのお店が流行らないんだろ。


最後はシェフ自らお見送り。本当は上に書いた様な事を捲し立てて手を握って感謝の意を伝えたい所でした。メインがベックの鴨ぐらい美味しかったら絶対二つ星は行く。


やっぱり名古屋で1番好きなお店。また必ず伺います。御馳走様でした。

 

 

a.ligne
050-5593-8019
愛知県名古屋市中区新栄2-3-12
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23062279/