サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

みふね-鳴海

朝から15km走ったのでがっつり食べたい気分。走ってる途中からここの唐揚げの事が頭に浮かんで離れなかったので久々に行ってみることにしました。


開店時間の11:30に到着すると既に開店済みで客の入りは半分程度。休日は割と早めに開けてるのかも知れません。退店時には待ちも発生しており、回転もそれほど早くないので待ちたくない人は早めに行きましょう。


私は前回同様唐揚げ定食1500円をオーダー。ご飯を大盛りにするか迷いましたが、私は野球部の中学生ではなく完全たるおっさんだという事を思い出したのでギリギリでやめました。成長したものである。

 

f:id:leglutton:20210624065058j:image


待つ事15分程で着丼。相変わらずデカい唐揚げが6つも。全部で300gは優に超えていそうなボリュームです。


一口。ほとばしる肉汁がめちゃくちゃ熱い。早速火傷しました。しかしながら火傷をしても止まらない程美味い。下味は薄く、それだけに鶏肉の味が強く感じられます。また、肉の弾力が強く、筋肉と脂のバランスが良いのが特徴的です。

 

f:id:leglutton:20210624065115j:image


今回は所謂チューリップと呼ばれる骨付きの部位も入っていました。むしゃぼりつく幸せ。ケンタッキーの5倍ぐらい美味い。ちなみに私はケンタッキーは割に好きなのでそれの5倍はめちゃ美味い事を表してます。


付け合わせの昆布の煮物はほっとする美味しさ。味噌汁とサラダは普通です。米も普通ですが、唐揚げなので多くは求めません。


しかし多い。熱々でかつ量も多いので普段早食いな私でも食べるのに結構時間がかかるのですが、時間が経ってもいつまでも熱々。これはカットが大きいのと脂がどの部位にも程よく付いているからでしょう。

 

 

やっぱり美味しかった。我が心のNo. 1唐揚げなのは間違いない。とにかく鶏肉の味の濃さと弾力に驚かされます。朝どれの鶏肉をお店で〆ているとの事ですが、そうだろうなというほど新鮮。普段食べている唐揚げとはまるで別物です。


下味が薄いのも良いんですよね。それだけに飽きが来ない。衣も薄く正に唐揚げなので胃のもたれ感も少ない。かなりのボリュームなのですが、こういった点で飽きが来ず最後まで食べれるのでしょう。


家の近くにあったら絶対夜来てビールと共にやりたい。周りのお客さんを見ていると割と唐揚げ以外のメニューを頼んでる人も多い印象でした。他も食べてみたいけど唐揚げが美味すぎるからなあ。


名古屋市内中心部からは微妙に距離がありますが、間違いなく人にオススメ出来るお店。お腹をペコペコに減らして行きましょう。あと数日は口の中の火傷に耐える覚悟で。御馳走様でした。

 

 

みふね
052-891-2610
愛知県名古屋市緑区浦里3-312
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23007601/