サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

焼肉 大松屋 納屋橋店-国際センター

焼肉屋開拓の旅。納屋橋近くのこちらにお邪魔しました。名古屋市内に何店舗か展開してる様です。


日曜日の夜にお邪魔しましたが結構な賑わいです。この辺りは日曜日にやってる店が少ないので余計かも知れません。

 

f:id:leglutton:20210623064134j:image


まずは生ビール。枝豆が御通しで付いてきます。雑なビールかと思いきや、メンテもしっかりしていて普通に美味しい、

 

f:id:leglutton:20210623064147j:image


まずはつまみの青唐ナムルから。その名の通り青唐辛子がナムルと和えられていてピリ辛。味は想像の通りです。

 

f:id:leglutton:20210623064202j:image


チョレギサラダ。ドレッシングが味濃い目でビールが飲める味わい。割と美味しいのであり。

 

f:id:leglutton:20210623064230j:image


短冊上タン。割と厚切りで味はまあまあかな。これ一皿で1200円ぐらいだと中の中という所でしょうか。名古屋ってタンが美味しい店が無いんだよなー。

 

f:id:leglutton:20210623064242j:image


手前が上ロース、奥が上ハラミ。上ロースは推してるだけあって美味しいですね。脂のさしも良い。ハラミは赤身特有の味の濃さが無くイマイチでした。

 

f:id:leglutton:20210623064300j:image
f:id:leglutton:20210623064256j:image


ガスコンロで焼いてご飯にオン。以前は焼肉の時は白米を食べなかったのですが、最近になってご飯大盛りを必ず頼む様になりました。一周回ってきた感。

 

f:id:leglutton:20210623064313j:image


ニンニクサガリ。うーんこれは企画倒れ。ニンニクの苦味が強く、そもそも網にくっついてしまって微妙。頼まなくていいでしょう。

 

f:id:leglutton:20210623064329j:image


カルビ。まあ普通のカルビです。これを白米に載せて食べる幸せ。私の味覚は学生時代から変わっていない証左です。

 


という事でビール3杯、ハイボール1杯にこれらで10000円超え。確かに結構食べましたが思っていたより高く付きました。


店の雰囲気は完全に安焼肉屋であり、デートで間違っても行ってはダメなタイプのお店です。仲間とワイワイには良く、1人客も割と受け入れてそうです。ちなみに私の後ろでは水商売風の女性が2人めっちゃ口喧嘩してました。


雰囲気と値段が合ってないですね。これならにくがとうの方がマシ、昇家には遠く及ばない。焼肉屋開拓の旅は続く。

 

 

焼肉 大松屋 納屋橋
050-5456-7385
愛知県名古屋市中村区名駅南1-3-16
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23073527/