サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

釜あげ生パスタ ぱすたろう-諫早市

ロングライド中の栄養補給と言えば麺。大抵はラーメンやうどんですが、今回はパスタに挑戦です。場所的には以前伺った香蘭のすぐ近く。他には飲食店は殆ど無いエリアです。


10:30頃に到着でポールポジション獲得。10分前ぐらいから一気に来て、開店5分後には満席。その後も続々と来ては皆さん車で待っていました。すごい人気です。


こちらは自家製のパスタが売りだそうで、私はトマトソースのベーコンとウインナーが入ったパスタを大盛りで。サラダとスープのセットを付けました。


店内は女性客が多目。海辺のカフェの様な内装であり、女子受けするからでしょう。その中で1人おっさんである私は肩身が狭い。これが私が普段ライド中にラーメンやらうどんばかり食べている理由です。

 

f:id:leglutton:20210526054559j:image
f:id:leglutton:20210526054556j:image


まずは秒で供されるサラダとスープ。まあこれはこんななもんでしょう。2つで250円だからまだ許されますが無くても良いかな。私は水菜が入ったスープを信用していないのです。

 

f:id:leglutton:20210526054616j:image


待つ事15分ほどでパスタが到着。大盛りですが、そこらへんのパスタ屋の普通盛りとそんなにボリュームは変わらない印象です。


パスタは確かにモチモチ。アルデンテというより少し柔らか目で、とにかくそのモチモチとした食感を味わうパスタ。ソースは良くも悪くも家庭的であり、私でも作れそう。ちなみに私はトマトソースのパスタを作るのが上手いので褒めてます。

ベーコンも地元で取れる豚肉のものだそうですが、違いは感じられず。お腹が減っていた事もありますが、あっという間に完食してしまいました。

 


結論としてはまあ普通のパスタです。確かに麺に特徴はありますが、小麦の香りが凄いとかそういうのではありません。ソースも家庭料理の域を出ない。値段が安いのがせめてもの救いでしょうか。


パスタはほぼ1人で作ってるのか、その後のお客さんへの提供スピードを見る限り、かなり時間がかかりそうでした。来店するお客さんにも時間がかかる旨は伝えていましたが、想像より遥かに待つ事になりそうな雰囲気。私はポールポジションで1番にオーダーをしたので早かったですが、私が退店する11:30前でもまだ私の後3組ぐらいしか料理が出ていませんでした。私も何ならもう一つパスタ頼もうかと思ったのですが、そのスピードを見てやめました。


時間に余裕がある人向け。その辺は田舎のお店と割り切って伺いましょう。御馳走様でした。

 

 

釜あげ生パスタ ぱすたろう
0957-51-4134
長崎県諫早市小長井町井崎954-9
https://tabelog.com/nagasaki/A4204/A420401/42010620/