サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

火の国文龍 総本店-熊本市

熊本に何度も来る割にはあまり熊本ラーメンを食べていないのですが、濃厚そうな見た目に惹かれてこちらにお邪魔しました。


国体道路のバイパス沿いにあります。派手な外観であり駐車場も大きいのでまず見逃さないでしょう。


市内の中心地からはそこそこ離れているのですが、舐めてると痛い目に遭うので、11時開店の30分前に到着して先着2名という状況。その後続々と行列が伸びていきかなりの人数になっていました。ただキャパも大きく、回転も良いのでそんなに身構えなくても良いかも知れません。


私はとんこつこってり700円と、めし(白飯)100円をオーダー。

 

f:id:leglutton:20210520184342j:image


注文した後は別で紅生姜と辛子高菜があるので取りに行きます。

 

f:id:leglutton:20210520184400j:image


待つ事5分ほどで着丼。おー見事な背脂。濃厚そうな豚骨スープでもあり濃厚とはこの事という見た目です。


スープですが見た目通り濃厚。割と醤油が強いですが、見た目ほど脂感は無くスルスルと食べることができます。麺は博多のものより少し太めで硬めです。


辛子高菜、紅生姜もスープに投入。また卓上には味噌ニンニク?があり、こちらも入れると風味が変わります。スープが醤油強めの豚骨で、トッピングを入れるとどこか家系っぽいニュアンスになります。

 

f:id:leglutton:20210520184429j:image


米。これだけ濃厚なスープなので米が甘く感じます。これは必須でしょう。

 


美味しかった。かなり美味しかった。背脂の旨味、醤油の旨味、豚骨の旨味と見事な三重奏です。味は濃いのですが、どれかが突出してるというよりはバランスが良く、故に飽きが来にくい。


個人的にはかなりヒットでした。濃厚を謳う店は数多とありますが、がっつり濃厚かつ飽きにくいラーメンはかなり少ないので、こちらはかなりツボでした。味変のバリエーションが多いのも良い。


濃厚系ではジャンルは違えど札幌の獅子王と近いニュアンス。また熊本に来た時は伺おうと思います。食べた後はちゃんと運動しましょう。御馳走様でした。

 

 

火の国文龍 総本店
096-388-7055
熊本県熊本市東区戸島4丁目2-47
https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43000770/