サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

想夫恋 大山店-日田市

以前熊本のワインバーで隣のお客さんに聞いた日田のうなぎは美味しいという情報を元にそちらへ。45分前に着いて1人時間を潰し、さあようやく開店時間になった時におばちゃんが来て、「ごめんなさい、今日定休日なの」の一言。確かに聞いてたほど客も来ず嫌な予感はしたのですが、張り紙もなく、電話も自動応答が繰り返されるばかりで確かめようもありませんでした。田舎のリスクってこういう所だよな。


怒る訳にも行かず、もはや鰻を食べる気力も失せ、とりあえず自転車を漕いでた時に見つけたこちらにお邪魔しました。どうやらチェーン店らしく全国展開もしてるそう。前置き長くてすみません。


11:30頃到着で待ち無く入れました。しかしその後すぐに満席に。回転は遅いので待ちたくない人は早めに行きましょう。


どうやら大分県日田市は鰻も有名ですが、日田焼きそばなるご当地グルメも有名だそう。という事で焼きそば生卵入りをオーダー。900円です。


入店時に店員さんから話があった通り、時間が結構かかります。私は店に入ってから30分弱かかりました。厨房ではおっちゃんが1人で作っているのですが、一度に作れるのは3人前までっぽいので時間がかかるようです。時間には余裕を持って訪れましょう。

 

f:id:leglutton:20210520070619j:image


ようやくお目見え。しかし今日はやたらと待たされる日です。


どうやらかなりしっかり焼いているらしく、麺はポキポキとした独特の食感。またもやしが麺と同じぐらいたっぷり入っており、言うなればもはやこれはもやしの焼きそば風である。他の具材は青ネギがちょろっと入っているぐらいで、見ての通りほぼ入っていません。ソースは少し甘め。生卵を入れると良い感じですが、プラス100円する程かというと微妙です。

 


まあ焼きそばだよね、という感想しかありませんでした。焼きそばとはそんなに味の幅が広い食べ物では無いと思いますが、正にその通り。


いかんせんもやし主体で肉などは殆ど入っていないので食べてる感に乏しいのが私的には刺さらなかった要因でもあります。こんな山の中でこれで900円かーとちょっと首を捻ってしまいます。


名物に美味いもの無しと言いますが、まさにその通りになっちゃってますね。わざわざ観光客がB級グルメだ!などと気合を入れて食べに行くものでもありません。今治の焼豚玉子丼もそうでしたが、その割に混むし。


日田市に来たという話のネタにしたい方はどうぞ。

 

 

想夫恋 大山店
0973-52-2981
大分県日田市大山町西大山3754
https://tabelog.com/oita/A4404/A440403/44005588/