サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

くりやん-彦根市

またもや彦根市。今日もラーメンにするかなーと目星の所に行くと10組以上の待ちで断念。そこで隣にあったこちらにお邪魔する事にしました。先日のさわやかからハンバーグ熱再燃中です。


店内は郊外の洋食屋さんという雰囲気。休日の昼12時頃でしたがほぼ満席でした。入口に名前を書くボードも置いてあったのでピークタイムには待ちも発生するのかもしれません。


メニューを拝見するとハンバーグとカレー推し。私はビッグハンバーグセットをオーダーしました。240gというボリュームに、ご飯と味噌汁、サラダが付いて1380円です。ランチはご飯大盛り無料なので当然に大盛りをお願いしました。

 

f:id:leglutton:20210415072844j:image


まずはサラダ。ただのキャベツの千切りであり、あっても無くても良いようなサラダかと思いきや、ドレッシングが殊の外美味しい。サウザンアイランド的ですが、フルーティでサラッとしています。どうやら自家製であり、店内で売っていました。ガチで買おうか悩みました。

 

f:id:leglutton:20210415072902j:image


待つ事10分強でハンバーグ到着。ジュージューという音は無いですが見るからに熱々です。目玉焼きが野菜の上に乗っている珍しいスタイル。


このハンバーグですが、合い挽き肉らしい柔らかさと肉の甘さを感じます。ソースは結構味濃い目でご飯にぴったり。印象としては家庭料理とレストランのちょうど中間という感じ。どこか懐かしい感じがしますが家では作れない、そんな感じです。要は美味しい。

 

f:id:leglutton:20210415072920j:image


ご飯は丼いっぱいに。まあ一般的なご飯ですがちゃんと大盛り。味噌汁はただの白味噌と思いきや、中に煮麺らしきものが入っている珍しいタイプでした。さっきのサラダと言い微妙に他と違い、それが美味しい。


ハンバーグは240gあるので結構飽きが来るかと思っていたのですが、不思議と飽きが来ない。すんなり完食してしまいました。これならダブルハンバーグ320gでも良かったかも。

 

 

悪くない。というかかなり良い。そういう食後感でした。たまたま隣にあったから、という理由で適当に入って期待していなかったのもあるのかも知れませんが、予想以上に美味しいハンバーグを食べる事が出来ました。


先日のさわやかのように鉄板でジュージュー焼くハンバーグや、肉汁溢れ出る系のハンバーグでは無く、昔からある様な合挽き肉の優しい味わいのハンバーグであり、どこか郷愁を誘います。そういった雰囲気もありながら、ドレッシングや味噌汁に変化や拘りが見えたのが好ポイント。懐かしくも新鮮でした。


ふと店内を見回すと家族連れから、ご夫婦、おじいちゃんが1人で来てるなど地元に愛されてるのがよく分かります。メニューに記載がありましたが創業は1972年ともう50年近い老舗であり、家族経営っぽい雰囲気。

私はなぜかランチの女王を思い出しました。そう、どこの街にでもある老舗の洋食屋なんですよね。温かなサービスに温かで美味しい食事。特別感は無いかも知れないけど美味しいというのは何も絶品や高級食材を使うことでは無いと気付かされました。少なくともハンバーグ一つでここまで心が満たされる店はそうはありません。


私の家の近くにも欲しいな。いつまでもこういうお店が続いて欲しい。彦根はよく通りかかるので、次はカレーにも挑戦してみます。御馳走様でした。

 

 

くりやん
0749-25-1681
滋賀県彦根市西葛籠町365-1
https://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/25002538/