サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

秋葉原ラーメン わいず-末広町

家系と言えばわいずと即答するぐらいかんだのわいずが好きなのですが、日曜日はお休み。とは言え口は家系になっているのでどうしようかと探していると秋葉原にわいずの系列店?を発見しお邪魔する事にしました。


お店は秋葉原というより末広町駅のすぐ近く。周りもラーメン屋ばかりで一瞬どれか迷います。


日曜日のお昼11:30頃で先客1名のみ。カウンターのみでかなり密な空間です。店員は東南アジア系の兄ちゃん2人。そう言えば神田も東南アジア系の兄ちゃん多いな。


私はいつも通りラーメン海苔増しにライスを。

 

f:id:leglutton:20210323064226j:image


待つ事5分ほどで着丼。あれ、なんか卵乗ってるしほうれん草も多い。と思ったらどうやら特製ラーメンを間違えて作って様でそのまま頂くことになりました。サンキュー兄ちゃん。


スープは神田わいずよりも少し醤油が強め。そのせいか塩気が強く感じました。ただ乳化されたクリーミーなスープは一緒です。

麺は卵風味が強く、濃厚なスープに負けない味わい。麺の硬さは普通で頼みましたが少し柔らかい感じがしたので、硬めでも良かったかも知れません。ほうれん草はたっぷり。煮卵は普通。焼豚からは燻製香がするところはちゃんと神田わいずを引き継いでいます。

 

f:id:leglutton:20210323064250j:image


米は普通です。漬物は付いてこないのね。要らないけど。

 

 

本家と比べると塩気が強い分少し劣るかなと言った感じです。とは言え家系としては十分に美味しい。やはりちゃんと乳化されたスープという所がポイントです。


緊急事態宣言下でもあったからか割と空いているのも良かった。神田はいつ行ってもかなり混んでいるのでその点が唯一のネックなのですが、こちらは神田を超える激戦区だからか空いていました。その気軽さは悪くない。


本店には敵いませんが、本店が休みだったりピークタイムの時はこちらにお邪魔しようと思います。御馳走様でした。

 

 

秋葉原ラーメン わいず
03-6206-0030
東京都千代田区外神田3-7-9
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13178061/