サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

ラ デギュスタシオン-狸小路

すし宮川で食事をしたあと、すすきのまで戻りワインバーを物色。緊急事態宣言中とは言え、まだ時刻も21時前であり、休日でもあるので空いてるだろとたかを括っていましたが、目星の店が悉く空いていません。-15°という極寒の中、1時間近く歩き続け、ようやく空いているお店を見つけたのがこちらです。なお撮ったつもりの写真が消えているので写真無しでお送りします。


雑居ビルの6Fにあり、周りは飲食店やスナックなどが入っているフロア。お店はカウンターのみ。先客はいませんでしたが、カウンターに飲みかけのワイングラスと荷物が置いてあります。オーナーのかな。


ワインはブルゴーニュメインで赤白数種類ずつある様です。まずはサントーバンだったかな。


オーナーと少しお話。連休だというのに全然お店空いてないですね、とお話するとどうやらすすきの一帯でビルの水道管が凍りつくというアクシデントが相次いだらしく、そんなら緊急事態宣言もあるし無理して開けてもしゃあないと閉めている方が多いのだそう。なんぼほど寒いねん。


お次はシャンボールミジュニー。枯れ草の様な色合いとエレガントでフェミニンな香り。ああ好きだなあ。家では高いワインは中々飲めないので嬉しい。


暫くするとスーツ姿の初老の男性がお店に入って来ました。なんでもこのお店で飲みながら、他の店にも顔を出していたとの事。なんとフリーダムな。


その後なぜかもう一軒その方と飲みに行く事に。相変わらず私の人当たりの良さは国宝級である。

 

ワインを一本御馳走になったのですが、すみません有難う御座いますと言うと、「僕も若い頃いっぱい奢ってもらったから良いんだよ」との一言。ここ一年で1番カッコ良い言葉でした。

 

f:id:leglutton:20210307093416j:image


ちなみに飲んだのはサンタバーバラピノでしたが、カリフォルニアらしくないエレガントさで気に入ってしまい、その後色々探して家に2本ストックしています。


散々歩き回ってたどり着いた店でこう言う素敵な出会いがあるとは。これだからワインバー巡りはやめられない。

 

 

ラ デギュスタシオン
011-211-0629
北海道札幌市中央区南三条西3 プレイタウンふじ井ビル 6F
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1062067/