サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

リオン ザ バー-平和通

まつ山で食事をした後、小倉まで戻って来てワインバーを物色。しかし年末なので全然空いていません。漸く空いているのを見つけたこちらへお邪魔しました。我ながらあれだけ日本酒を飲んでいながらよう飲むな。


店内はカウンターのみで暗く、正にバーという雰囲気。ワインバーではなく完全にバーです。大人のカップルがカクテルを楽しむ、そんな感じです。ワインバーはオーセンティックなバーに比べて割とラフな感じが多いので思わず背筋が伸びます。

 

f:id:leglutton:20210223075207j:image


まずはシャルドネをお願いすると、南アのシャルドネ。樽香はしっかりなのですが、酸が綺麗に出ていて素晴らしく美味しい。ここまで樽香と酸のバランスが良いワインは中々ありません。最近で1番好きなシャルドネでした。

 

f:id:leglutton:20210223075300j:image


ドイツのシュペートプルグンダー(ピノノワール)。これは自宅でも飲んだ事がありますが、ピノらしい華やかさがあってコスパが良いワインです。ピノの色ってバーに映えるなあ。

 

f:id:leglutton:20210223075315j:image


珍しいもので南アのピノタージュ。まるでイチゴキャンディーの様で酸も穏やか。森七菜みたいにチャーミングなワインです。思わずスマイル。

 

f:id:leglutton:20210223075354j:image


御通しで自家製ビーフジャーキーが出て来たのですが、これが美味しい。脂の多い部位なのか脂の味がしっかりするのですが、嫌らしさが無く適度に味が濃い。お陰でワインもスイスイ進みます。

 

f:id:leglutton:20210223075408j:image


南イタリアのプリミティーボ。なんぼほど飲むねん。果実味が強く、樽の香りがあり、熟成されたジンファンデルの様。ビーフジャーキーにぴったりです。


と言う事でグラスで4杯飲んで、しめて5800円。まじか。想像の3割ぐらい安い。これは良いところを見つけました。

 


前述の通りワインバーというより雰囲気の良いバーであり、極めて落ち着いて飲む事が出来ます。他のお客さんはカクテルやウイスキーを飲んでいました。


故にそこまでワインに期待はしていなかったのですが、そこら辺のワインバー並かそれ以上のラインアップであり、しかもちゃんと美味しいものを選んでいます。ブルゴーニュボルドーは高いからニューワールド系が多いと仰ってましたが、例えばシャルドネなどはブルゴーニュの1級レベルの美味しさであり、マスターは相当にワイン偏差値が高い。


1人でしっぽりでも良いですし、デートの2軒目でも最適。私がまだ20代なら決めるデートではここを使います。そもそもバーってそう言うもんですよね。


もしかしたら小倉は相当に夜のレベルが高いのかも知れない。北九州民が本気で羨ましくなった夜でした。御馳走様でした。

 

 

リオン ザ バー
093-513-7761
福岡県北九州市小倉北区鍛治町1丁目7-8 第三キヘイビル2F
https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40020725/