サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

松尾食堂-久留米

久留米に来るといつもラーメンばかりなのですが、たまには違うものが食べたいと思いこちらにお邪魔しました。こちらのお店は土日休みと遠方客泣かせのお店です。


平日の11時過ぎに入店して先客1名。後から次々と来ていたので時間帯によっては並ぶのかもしれません。


こちらはカツ丼を推してるのですが、この日は無いとの事。どうやら最近はあんまりやってみたいです。本来の名物は肉丼なのでこちらをオーダー。卵をつけて1000円です。


しかし外観も古かったですが、中も相当に古い。もはや趣があるを通り越して、汚いに近い。私はロードバイクで走ってる最中であり私自身が汚れているので気にしませんが、良い服を着てくのは避けた方が良いでしょう。

 

f:id:leglutton:20210215070218j:image


待つこと5分ほどで到着。見るからに濃そうな見た目です。


食べてみても確かに濃い。醤油と砂糖のタレがベースであり、甘さを感じます。かなり濃厚なのですが卵がいい感じに中和。


どこかで食べた事あるなあと思ったのですが、家ですき焼きをしたときに最後に残った肉の切れ端、あれです。相当に煮込まれた為味が濃い。ディスってる様ですが、普通に美味しい。

 


なんというか店構え同様、郷愁を誘う様なお店でした。別にここじゃなくても食べれそうで意外と食べれないというか、根拠は無いものの昔はこういうのがあったんだよなあという感じです。


1000円という値段をどう見るかですね。自分で作れる味でもあり、立地を考えても割高感はあります。まあこのお店の雰囲気とセットなんでしょう。昭和それも後期じゃなく初期〜中期感)の大衆食堂という感じとの合わせ技です。


いつも久留米だとラーメンばかりという方に、たまには変化球でどうぞ。

 

 

松尾食堂
福岡県久留米市日吉町5-9
https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000657/