サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

丸幸ラーメンセンター 基山本店-けやき台

夜は寿司だなんだと偉そうに高い飯ばかり食べていますが、私は基本的に子供の頃から好きなものは変わっていないのでラーメンも大好きです。という事でこちらに。ロードバイクで走ってると無性に腹が減る。


国道3号沿いにバカでかい黄色い看板に赤い文字で店名が書いてあり、もはや見逃すのが困難なほど。営業時間は朝9時から夜9時と田舎にしては驚異の営業時間です。私は平日の10時頃お邪魔しましたが半分ほど入っているのに驚く。なるほどトラックの運ちゃんなどガテン系のおっちゃんが多いです。


私は朝飯代わりという事もありラーメンをオーダー。470円です。丸星といい九州のラーメンは昭和から物価が変わってないのではないか。


店員は若いにいちゃんから還暦を超えたであろうおばちゃんまでバラエティに富みますが、みんな手際が良いのが印象的。というか九州のこの手の大箱の大衆店は鍛えられ方が違います。

 

f:id:leglutton:20210213060735j:image


待つ事5分も経たず着丼。これこれと言いたくなる様な豚骨ラーメンです。


白濁したスープは豚骨の旨味が溶け出しており旨味が強い。とろみがついていますが、ざらつきはなく飲みやすい。皆が思っている昔ながらの豚骨の味です。


麺は細麺。すこし粉っぽさを感じる、正に博多ラーメン。濃厚な旨味の溶け出したスープにはこういう麺がよく合う。


チャーシューは良い意味で旨味が抜け出し、豚の味そのもの。これはこれでオールドファッション的な趣があります。


5分も経たず完食。店内に10分も居なかったのでは無いか。何と無駄のない食事なんでしょう。

 

 

所謂博多の豚骨ラーメンと同様であり、早い美味い安いを地で行く正にファストフード。ラーメン屋が本来あるべき姿を垣間見た気がします。食後感も軽く、ラーメン屋巡りをする人には何店か回る際に組み込むには最適。懐も殆ど痛みませんし。


洗練された都会的なラーメンとは対極にある様なお店ですが、大箱で回転も良く、これと言った不満が見当たりません。ワンコインでこのレベルのラーメンが食べれるのは奇跡的。マジで福岡移住したい。


来る度に九州、福岡のポテンシャルに舌を巻く。また通りかかった際はちょろっと寄ってサクッと食べて帰ることにします。御馳走様でした。

 

 

丸幸ラーメンセンター 基山本店
0942-92-2855
佐賀県三養基郡基山町小倉1642
https://tabelog.com/saga/A4101/A410103/41000021/