サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

うな善-名駅

名古屋と言えばひつまぶしが有名ですが、最近ご無沙汰。今年の私は名古屋のお店も開拓する事を一つの目標としているので、こちらにお邪魔してみました。


JRの名古屋駅からは歩いて10分ほど。飲食店などが連なる通りにビル一棟まるまるこちらです。テーブル席から座敷まで。総席数は100席を越えるなど色んなシーンで使う事が出来ます。


さて、私は炭火名古屋焼きうな重をオーダー。4400円と良いお値段。ちなみに名古屋焼きと言いますが、店員さんは関西風と言っていました。よく分かりませんが私は関西風が好きなのでこちらに。ちなみに普通の方は関東風だそうです。


写真はありませんが茶碗蒸しと肝吸いも付いてきます。まあそこらへんの定食屋でも出るレベル。

 

f:id:leglutton:20210207080257j:image


さてうな重の登場。てかひつまぶしじゃないんかい。だってなんか面倒だし、私は鰻が好きだから鰻が鰻として食べれれば十分なのである。


身は見た目通りしっかりとした火入れ。タレは少し甘目であり味自体もしっかりしており食べ応えがあります。一方身自体は厚いですが、ぶりっとした食感までいかず。脂のノリという点でも及第点です。卓上の山椒も特徴のあるものではなく、まあ普通に山椒の良い香り。


米も特徴は無いですね。割と米に手を抜く鰻屋は多いのですが、こちらは良い意味で特徴がありませんでした。


ボリュームも満腹とまではいかないものの満足出来るレベル。老若男女食べきることが出来る量です。

 

 

特徴が無いと繰り返してしまいましたが、本当にこれといった特徴が無いうな重でした。でもこれは決してけなしている訳ではなく、どんな人にも受け入れやすいという意味でもあります。友達とのご飯から会食、記念日やお祝いなどそういった色々なシーンに対応するというお店のポリシーとしては正しい選択だと感じました。


一方名古屋市内のど真ん中にある事もあり、割高感は拭えません。私は岐阜宮崎鹿児島と言った、本当の意味での鰻の名産地が基準になってるので厳しいのは分かっていても、東京ともそんなに変わらないのはちょっと割高かなと。というか名古屋市内ってそんなに鰻安く無いんですよね。


値段もあり、あえて行くというものではないですが、困った時のファーストチョイスとしてなり得る存在。御馳走様でした。

 

 

うな善
050-5592-3565
愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-26
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23000277/