サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

酒津屋 伏見店-伏見

平日は大体家でワインを飲みながら適当に食べているのですが、この日はビールを飲みながら雑な食事がしたいと思いこちらに。伏見駅から直結の地下街の中にあります。


平日20時過ぎで時節柄か先客0。ちなみに栄にも系列店がある様です。

 

f:id:leglutton:20210127062811j:image


メニューを見るとつまみや串カツ系が殆ど。失礼ながら正に私が望んでいた雑な食事です。家で揚げ物面倒ですしね。

 

f:id:leglutton:20210127062827j:image


まずはせんべろセットというのがあったのでこちらに。生ビールと枝豆が秒で提供されます。

 

f:id:leglutton:20210127062846j:image


私はうずら串、新生姜、ハムカツ、エビカツをオーダーしたのですが、全部まとめてきました。なるほど見事なカロリーの絵である。


味はまあ普通の串カツです。割とガリっと揚がっているので食べ応えがあります。エビカツに関しては背ワタが取ってないのは少し残念ですが、味に関しては想像通り悪くない。タルタルと胡椒がこれでもかと入っており、正にビールのお供です。ハムカツもハムが4枚重ねられている正統派。

 

f:id:leglutton:20210127062910j:image


ポテトサラダも頼んでみました。先程のタルタルで気づきましたが、こちらもやはり胡椒が効いてる。またマスタードも効いており、サラダというよりつまみと言った方が良いでしょう。

 

f:id:leglutton:20210127062929j:image


らっきょう。そこらへんのスーパーで買ったらっきょうでしょうが、普通に美味しいので許せます。私はらっきょうが好きなのです。

 

f:id:leglutton:20210127062946j:image


激辛ソーセージを頼んでみました。名前のわりにそこまで辛く無く、ピリ辛という感じでビールにぴったし。これで良い。

 

f:id:leglutton:20210127063002j:image


イワシフライ。イワシの身が貧弱であり、どちらかというと衣が主体的。値段考えれば仕方ないかも知れません。


という事でこれらにビール2杯追加で3000円程度。なるほどこれなら大体の事は許せます。

 

 

メニューにもある通り、所謂せんべろ系のお店そのまんまです。揚げ物以外手の凝ったメニューは殆ど無く、ご飯物も少ししかありませんので、とにかくサクッとつまみながらビール飲むという感じです。


欲を言えば揚げ物以外のメニューがもう少し欲しい所。キッチンも狭いので致し方ないのかも知れませんが、揚げ物を中和するメニューが殆ど無く変に揚げ物でお腹が膨れました。次の日若干胃がもたれていたのは歳のせいだけではない、と信じたい。


いずれにしても安いのでそれだけで大部分肯定出来ます。飲みに行く前に0次会とか、ちょっとつまみたいからとかそんな使い方がぴったり。御馳走様でした。

 

 

酒津屋 伏見店
052-231-9277
愛知県名古屋市中区錦2-13-24 伏見地下街
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23065141/