サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

たてや-四条

3週間ぶりの京都。当日になって京都に行く事を決めた事もあり、店の予約はしておらず、新幹線の中で空いてそうなお店を物色した所、こちらのお店を発見し伺う事にしました。どうやら割烹とか小料理屋の様です。


あまりお店が無いエリアで、近くに銭湯があるなど住宅街の中に本当にひっそりと佇みます。1階はカウンターのみで、2階はテーブル席だそう。これを書いてる時点では食べログ上の口コミは一件のみですが、私が入ると満席でした。中々繁盛してるので予約した方が良いでしょう。

 

とりあえずビール。ビールは600円と良心的なお値段。

 

f:id:leglutton:20210102074837j:image


御通しは出汁に入った榎茸。出汁以外に酢?も入ってるのか仄かな酸味があって美味しい。腹減った。


アラカルトメニューでオーダーしましたが、事前に予約すればコースも4000円から出来るそうです。

 

f:id:leglutton:20210102074905j:image


まずは揚げ銀杏。ちょうどこの日、西麻布大竹で頂いた銀杏を思い出していたので流石に役不足でしたが、ホクホクとした身に仄かな苦味が良いですねえ。訪れたのは晩秋の京都だったので秋を感じました。500円と考えればあり。


日本酒は半合500円、1合1000円とリーズナブル。好みを伝えるとオススメのものを出して頂けます。

 

f:id:leglutton:20210102074939j:image

 

まずは谷川岳。超辛口でありながら旨味があり私好み。銀杏にぴったりです。

 

f:id:leglutton:20210102075000j:image


お造り盛り合わせ。12時から半時計周りに鯛、鰹、イカ、鯵、鯖です。鯛は普通ですが、鰹は藁で炙ってあり香りが良いですねえ。イカは超ねっとり、鯵は青魚特有の香りが良く、鯖は締め方、脂の乗り方が素晴らしい。これで1000円ちょっととは何とリーズナブルなのか。

 

f:id:leglutton:20210102075021j:image


賀茂金秀。なみなみです。この量で500円ってありがたい。

 

f:id:leglutton:20210102075039j:image


日本酒なので鯖のへしこをオーダー。予想通りむちゃくちゃ味が濃く酒が進む進む。見事な日本酒泥棒です。

 

f:id:leglutton:20210102075104j:image


海老の唐揚げ。衣に小さく切ったパン?がついてるのか、クルトン状のものが付いていてパリパリと良い食感。海老の香りも良く、素直に美味しいものでした。

 

f:id:leglutton:20210102075123j:image


竹泉。少しウイスキーの様。好き。てかペースはええ。


ここで隣のお客さんに話しかけられる。私は良く話しかけられるのです。地元の常連さんの様でご夫婦でよく飲みに行くのだそう。この方がとても物腰柔らかい方で、ご夫婦仲良く、すごく羨ましく感じました。私はいつもぼっちですが、こうやって夫婦でいつまでも飲みに行けたら良いだろうなあ。一つの夫婦の理想型に見えました。

 

f:id:leglutton:20210102075157j:image


豆腐の燻製。チーズの様に発酵されており、塩気が強く、またもや酒が止まらない。あかん、記憶が怪しくなる兆候です。

 

f:id:leglutton:20210102075221j:image


こちらは牛カツ。赤身のお肉であり、脂っこさは無く、素朴な味わい。パン粉が細かく醤油で食べればちゃんと和食です。

 

f:id:leglutton:20210102075242j:image


よう飲んではりますなあ。


こちらは炊き込みご飯が美味しいらしくオーダーしようと思ったのですが、炊き込みご飯だけは1人用に量を調節出来ないとの事。食べ切れない分はおにぎりにしてもらう事も可能だそうですが、悩んでいると、先程の隣のご夫婦が、じゃあ私たちと一緒に食べましょう、と分けっこする事にして下さいました。まじ!と歓喜する私。しかも炊き込みご飯代まで奢って頂くことに。私が2020年で出会った人で1番感じが良く優しい人でした。有難うございました。

 

f:id:leglutton:20210102075313j:image
f:id:leglutton:20210102075310j:image


という事で、鱧の炊き込みごはん。ちゃんと味噌汁と漬物も付いてきます。こら美味い。ちゃんとした和食屋で食べるのと遜色ありません。奢ってもらったとかそういうの関係なく優しい味わいで大満足。


という事で食べて飲んで8000円弱。リーズナブルですねえ。

 


とても京都らしいお店でした。季節の食材を使い、1人客用に量も調整してくれます。一品一品のお値段は居酒屋より少し高めですが、量だけでなくお値段も調整して頂けた様で、かなり傍若無人に飲んだり食べたりしなければ1人1万はまず超えないでしょう。何よりあのご夫婦の様な方々が常連というのがこのお店の雰囲気を表しています。


手ごろな小料理屋という感じであり、居心地が良いですね。流石に1人何万もする様な高級店と比べて、むちゃくちゃ美味しいというわけではないけど、毎日でも食べられるようなホッとするものであり、費用を考えれば素晴らしい。酒を飲ますメニューも多く、お酒も安いので、日本酒をガンガン飲むのもあり。


こういうお店がふらっと入れるという事が京都の底力だなと感じました。とりあえず京都に行けばお金をかけずとも、美味しいご飯は何とかなる、という安心感があります。


またあのご夫婦にお会いしたいので、また伺います。次は私に御馳走させて下さい。

 

 

たてや
075-361-1888
京都府京都市下京区天神前町336-2
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26030426/