サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

丸亀製麺 垂井店-垂井

私の中でうどんと言えば香川と福岡であり、この2県に行った時はひたすらにうどんを食べていますが、日常的には殆ど食べません。クオリティもそうですし、そもそもその2県が安過ぎて他で食べる気を失くすというのも大きいのが理由です。


が、今回何を思ったかこちらで食べる事に。まあ普通のどこにでもあるチェーン店です。たまにはこういう所も行かんとな。実際は他に食べる所が無かっただけです。


今どきのうどんチェーン店ってメニューがすごい豊富ですね。やたらとトッピングで攻めてきます。なら乗っかってやろうと、タル鶏天ぶっかけをオーダー。要はチキン南蛮が乗ったうどんです。私は基本的に保守的なのでオーソドックスなオーダーをしますが、半ばヤケクソになって注文しました。


やはりチェーン店らしくオペレーションがスムーズ。休日の11時ごろで10人近く並んでいましたが、5分ほどでオーダー出来ました。香川のうどん屋はオペレーションが良い店と悪い店がはっきりしているので、悪い店はこのオペレーションを学ぶべきですね。

 

f:id:leglutton:20201217055322j:image


さてこの見た目。本当にうどんにチキン南蛮が乗っただけです。ちゃっかりおにぎりを頼んだのはご愛嬌。だってここまで名古屋市内からロードバイクで走ってお腹減ったからしょうがない、と自分に言い訳をする。


食べると正にチキン南蛮。というか相当に味が濃い。メニューから伝わってくるそのままの暴力的な味わい。嫌いではありません。


タルタルの量が結構多く、うどんに絡んでくるので全体的にぶっかけの出汁とタルタルの味が支配的。これはこれで美味いは美味い。チキン南蛮が揚げたてなのか熱々で、冷たいうどんとのコントラストも意外といけます。


という事で5分も経たず完食。なんだかんだ満足してるやないか自分。

 


悪くないですね。こうやって分かりやすい方向に振り切るのはあり。うどん屋って巷にいっぱいありますが、個人的にはやりにくいこう言った挑戦的なメニューが出来るのがチェーン店のいい所。まあチキン南蛮なのでうどんだろうが、米だろうが、味わいは変わりませんが、そもそめのチキン南蛮が悪く無いのでいけちゃいます。


このお店何故か分かりませんが、バイトの子が高校生らしき学生ばかり。みんな真面目に仕事しています。きっとバイト後にみんなで仲良く帰るんだろうな、なんて想像。同年代が多いお店って楽しい。私も高校生に戻りたい。


死ぬほどお腹が減っていたらどうぞ。

 

 

丸亀製麺 垂井店
0584-22-2661
岐阜県不破郡垂井町表佐字番切4801-1
https://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21008091/