サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

杉田家 千葉店-東千葉

千葉に来たら条件反射的にラーメンが食べたくなります。私は学生時代、津田沼のなりたけが大層好きで夜中に都内から車でよく行っていましたが、10数年が経った今、なりたけはお腹下しそうで怖いと判断しこちらに。なんなら家系でもお腹怪しいです。


新杉田の本店は何度も伺っていますが、千葉のこちらは2度目でしょうか。まあ千葉だしと舐めてかかって休日の昼の11時過ぎに着くと既に行列が。とは言え回転は早いので10分程で入れました。なお、駐車場が小さく、第二駐車場がめちゃくちゃ分かりづらいです。隣のローソンに停めちゃダメだよ。


私はラーメン、海苔増し、ライスと王道の布陣。直系らしくプラスチックの食券が出てきます。


待つ事5分ほどで着丼。

 

f:id:leglutton:20201215045854j:image


これこれと言いたくなる様な、正に家系という見た目。乳化したスープにほうれん草と美味くなさそうなチャーシュー。こちらは海苔が多めなのが良い。

 

f:id:leglutton:20201215045913j:image


ライスも来ました。添加剤たっぷりの沢庵に、普通に丼一杯のご飯。ライスは控えめな家系も多い中、さすが直系というボリュームです。


スープも直系らしい脂がきちんと乳化されたオーソドックスな味わい。新杉田の杉田家はもう少し醤油が強いイメージでしたが、こちらはバランスの良さを感じます。好み的には新杉田の方が好きですが、老若男女好きなのはこちらでしょう。


海苔をスープに浸して、白米の上に載せて頂きます。脂質と糖質というローカーボとは対極にある、煩悩まみれの食事。身体に悪いものは美味いを地で行く背徳的な快感。これぞ家系。

 

立地的なものもあるのでしょうが、女性から子供までファミリーでも来ています。子供に食べさせたらあかんレベルの塩気。

 


やはり美味しかった。直系らしい藤川球児の様なストレートであり、オールドファンからにわかファンまで誰にでも愛される味わいです。


何よりライスの量が多い。最近では名ばかりの家系が多くなりましたが、沢庵と若干ベタつく白米を見ると、ちゃんと家系にきたんだなと思います。


また来よ。御馳走様でした。

 

 

杉田家 千葉店
043-441-8008
千葉県千葉市中央区祐光4-17-7
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12025333/