サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

神田ラーメン わいず-神田

ラーメンは比較的よく食べる方だと思うのですが、私の好きなラーメンは決まっていて、久留米の豚骨ラーメン、青森の煮干ラーメン、鶏白湯などとあるのですが、1番好きなのは家系です。最近は年齢もあり食べる事は少なくなりましたが、20代の頃はしこたま飲んだ帰りに家系ラーメンをよく食べてました。今やったら次の日の朝は胃もたれで地獄です。


家系はそれなりに有名店には行っていて、やはり吉村家や杉田家などの直系が好きなのですが、そんな直系よりも好きな、というより1番家系で好きなのが神田にあるわいずです。


と言う事で前置きが長くなりましたが久々に行きました。

 

土曜の昼12時頃に到着したのですが、着く前はどうせすげえ並んでるんだろうなと思いきや、何と待ち0。その後結局行列してたのでたまたまの様です。10:30から営業してるので待ちたくない人は早めに行きましょう。

 

私は普通のラーメンに海苔増し、小ライスを付けました。


最近では家系も市民権を得ましたが(なんせあの二郎が市民権を得た現代)、やはり男臭い店が好きです。床はヌルヌルで隣と肘がぶつかるぐらい密。そんな中で黙々と麺を啜る男達。良いですねえ。そんな私は女性を連れて行ったのですが、連れは私と同じぐらい早食いなので大丈夫です(何が)。

 

f:id:leglutton:20201129115616j:image


待つ事10分弱で着丼。ああ、美味そう。


そして実際スープを飲んでも美味い。醤油と豚骨、脂のバランスが素晴らしい。直系が好きなので、私は醤油が強い方が割と好みなのですが、こちらのバランスの良さは絶妙です。


また特徴的なのがチャーシュー。ほんのり燻製香がして、食欲をそそる。この一手間がなぜか他の家系の店にはありません。


小ライスは写真がボケボケだったので載せませんが、この小ライスにスープを吸わせた海苔を置いて貪る快楽。身体に物凄く悪いのですが、その背徳感が家系の快楽を生み出しています。


5分も経たずに完食。連れも同時に完食。ちんたらラーメンを食わない所がいい所だ。

 


やっぱり美味しかった。家系としてのバランスが突出しています。大体家系の店に行くと、ここは醤油が強いとか、脂が多いとか、豚骨が強いとか思うのですが、ここはただ美味い。単純そうに見えるスープだからこそこの凄さが味わえます。


これを書いてる側からわいずが食べたくなってきます。そういった中毒性もあります。健康診断終わったら食べよ。


また必ず行きます。絶対朝走ってから死ぬほど腹減して行くぞ。御馳走様でした。

 

 

神田ラーメン わいず
03-5256-0313
東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13004111/