サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

東洋軒 名古屋三越店-栄

好きなものは?と聞かれると食い気味にカレーと答えるぐらいカレーが好きなのですが、平日はローカーボを意識している事もあり、あんまり頂く機会がありません。このままじゃマズイ(何が)と思いこちらに。以前も一度訪れた事があります。


私はブラックカレー1000円をご飯、ルー共に大盛りでオーダー。両方とも大盛りにするとプラス450円です。そこにポタージュスープを380円で追加しました。何が「ローカーボを意識している」なのか。


初めて夜お邪魔しましたが、昼同様客層が良いですね。三越の7Fにある事もあり、基本的にはご年配のご夫婦が多く、落ち着いた雰囲気。老舗の洋食屋のイメージそのままです。

 

f:id:leglutton:20201115082408j:image


まずはじゃがいものポタージュスープ。じゃがいものざらつき感が少し残る様に漉されていて、粘度も高めなので、飲むというより食べるという表現が正しいスープです。バターや塩も効いており、ちゃんと食べ応えがあります。これで380円は良いよなあ。

 

f:id:leglutton:20201115082431j:image


さてカレーも到着。大盛りにするとルーがダブルになります。また定番の福神漬とらっきょうもちゃんと付いて来ます。

 

f:id:leglutton:20201115082447j:image


このルーが大変に美味しい。所謂典型的な洋食屋さんのカレーらしく粘度は高めなのですが、旨味がそこらの洋食屋、カレー屋を蹂躙するほど深い。カレーらしいスパイスの香りの奥から苦味、甘味が確かに感じられます。


ご飯は少し硬めに炊かれており、これもルーと大変に相性が良い。また付け合わせのらっきょうもちゃんと美味しい。私は家の冷蔵庫に常にらっきょうを常備するぐらいらっきょうが好きなのですが、ここのらっきょうはちゃんとしたらっきょうです。そう言えば井出らっきょってどうしてんのかな。


しかし本当にバランスが良い。見た目通り味は濃いのですが、そのバランスの良さで飽きが来ません。バクバクと食べてしまいました。

 


やっぱり大満足でした。カレーとスープで2000円は高いかも知れませんが、その理由がある美味しさです。大盛りすればボリュームもしっかり。


カレー屋にはあまり伺う機会が無い一方で、焼肉や一部の和食店で〆にカレーを頂くことがありますが、こちらの方が遥かに美味しい。洋食屋としての矜恃を感じるカレーでした。ここのカレーより美味しいのは淡如雲の〆のカレーぐらいかな。そう言えばあちらも牛肉で出汁を取っている様でした。私はその手のカレーが好きなのかも知れません。


ちなみにホールのバイトの男の子が全然使えない感じの冴えない子なのですが、その子をカバーする様に働いていた女の子が素晴らしい接客でした。しかも可愛い。あの男の子に変わって私がバイトしたい。


定期的に食べたくなるのでまた伺います。御馳走様でした。

 

 

東洋軒 名古屋三越
050-5868-2801
愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋三越栄店 9F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000694/