サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

チョンソル-赤坂

赤坂周辺は韓国料理のお店が多数ありますが中でも人気のこちらに。年中無休24時間営業とコンビニ顔負けの便利さです。


前日しこたまフレンチを食べ、朝の胃もたれが半端無かったので走ったらお腹が減ったのでサムギョプサルでも食べようと休日の13時過ぎに伺いました。全く懲りていません。ちなみにお店は8分入りと言ったところ。

 

f:id:leglutton:20201002090652j:image


まずはビールで乾杯。朝から15km走った中で昼に飲むビールは美味い。

 

f:id:leglutton:20201002090712j:image
f:id:leglutton:20201002090708j:image


メニューを頼む間もなく供されるキムチなどの数々。韓国に行くとこれがデフォルトなのですが、日本でもこれをやってくれるのは嬉しい。何よりキムチの酸味が強く、本場のキムチの味がしました。

 

f:id:leglutton:20201002090729j:image


コッチョリ。葉物野菜を唐辛子の入ったタレで和えたものだそうです。唐辛子の入ったタレというと辛いものを想像しますが、辛さはそれほど強くなく、少し甘味を感じるタレです。シャキシャキとした野菜の歯応えも良く、貴方の想像通りビールにとても合う。コッチョリって簡単な割にあまり食べれないので嬉しい。そう言えば札幌のグルマンズいとうで食べた、つぶ貝の入ったコッチョリ美味しかったなあ。

 

f:id:leglutton:20201002090748j:image


私の大好きなチャプチェ。こちらも甘辛いタレで油たっぷりで炒められており、正に本場の味。春雨なのでさっぱりと思いきや油たっぷりで炒めるのが本場です。なんちゃって韓国料理屋とは一線を画す味わい。

 

f:id:leglutton:20201002090805j:image


さて、真打ち、サムギョプサルです。三元豚の厚切りバラ肉を焼きながらオモニが切ってくれます。この厚さ、焼きながら切るのも本場と同じやり方。嬉しいなあ。

 

f:id:leglutton:20201002090824j:image


このオモニですが、正にオモニであり、若い店員の兄ちゃんを韓国語でビシバシ指導しながら、手際良く肉を切っていきます。完全に韓国のおばちゃんであり、オモニ、カムサハムニダと思わず言ってしまいました。

 

f:id:leglutton:20201002090840j:image


食べるのに夢中で撮るのを忘れてしまいましたが、カリカリに焼かれた豚肉をサンチュで挟み、辛味噌胡麻油につけて頂きます。

普通の豚の焼肉と言えばそれまでなのですが、カリカリになるまで焼き、辛味噌をつけて食べるのがサムギョプサル。ビールに死ぬほど合います。ビールを頼むと秒でオモニが持ってきてくれるのも良い。


三品ですがかなりお腹いっぱいになりました。冒頭の小皿もあり、1皿の量も多いので2人ではこれでお腹いっぱい。

 

 

最近は少なくなりましたが、以前は仕事で韓国に四半期に一回は行っており、よくソウルではサムギョプサルを食べに行っていたのですが、正に本場の焼き方、味わいでした。日本のサムギョプサルはなんちゃってな所が多いので余り食べなかったのですが、ここは美味しかった。


他のメニューも韓国で食べるのと同じです。メニューにもよりますが、そこまで辛さはなく、味噌の甘味を感じる所も正に本場の味。


店員も全員韓国の方、客も半分以上韓国の方であり、公用語はハングルなのでその点も本場に来た感じが味わえます。新大久保も良いですが、あそこは若者向けの店が多くゴミゴミしていておっさんにはちょっとキツいので、赤坂の方が好き。


こんな店が24時間営業だもんなあ。休日であれば赤坂は空いているのですぐ入れるのも良い。本場の味と空気を味わいたい方は是非。オモニに怒られない様に礼儀正しくしましょう。そうすればきっと良くしてくれます。

 

 

チョンソル
03-3586-9910
東京都港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ102
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13035074/