サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

ア・ターブル-すすきの

和喜智の後に例の如くワインバーに。目星をつけていた二つほどに行くも閉まっており、こちらにお邪魔しました。


コロナの影響か土曜日の夜に客は私1人。

 


まずは白のグラスをオーダー。特に種類などは無さそうでその日に空いてるものをドバドバっと注いでくれます。

写真は撮り忘れましたがシャルドネです。ヴィンテージは若く、酸が柔らかい。


ここでマスターがタバコを吸い出す。うーん、ワインバーで客の前でタバコを吸うのはいかがなものか。気にならない人は気にならないのでしょうが、私にとっては大きなマイナスポイント。

 

f:id:leglutton:20200817162527j:image


赤もグラスで。うーん、ワインバーなのに好みも聞いてくれず、言い方悪いですが適当に出しているみたいな感じ。量も適当なので多いのは良いのですが。


こちらは南仏のピノ。穏やかな酸味でこちらもヴィンテージは若そうです。余韻は短いが悪くは無いピノです。

 

f:id:leglutton:20200817162617j:image
f:id:leglutton:20200817162621j:image


つまみもお願いするとキッシュとチーズが。まあ普通のものですが量がたっぷりなのはありがたい。

 

 

この後ピノを少しお代わりしてお会計は4000円強。


絶対的な値段としては安いですが、ワインはそれほど拘りがあるのものには感じませんでした。エチケットも見せてくれないし、聞かないと品種や産地も教えてくれません。


サービスが悪いかというとそうではないのですが、良くも悪くもやる気が全然無く、コロナで売上もかなり落ちてるそうでもはややけっぱちの様な感じでした。私が常連さんなら良いですが、初めての客に愚痴られてもはあとしか言いようが無い。悪い人では無いのは分かるのですが。

 

ちょっとどういうシーンで使う店なのか分かりません。美味しいワインを飲むでも無いし、静かにでも無いし、常連になれば良いのかも知れないけど、だったら他の店行くなあと。あとやっぱりタバコはやめてほしい。

 

タバコが吸いたくてワインが飲みたいという奇特な方には良いのかも知れません。

 

 

ア・ターブル
011-511-0122
北海道札幌市中央区南7条西4丁目 五條DEUXビル 1F
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1003513/