サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

タケシノバル-留萌市

留萌に泊まる事になりお店を物色。魚はこれから嫌というほど食べるので洋食系を探していてこちらを見つけたのでお邪魔しました。

 

f:id:leglutton:20200803100127j:image


まずはビールで乾杯。この日晴天の中を140km近くロードバイクで走っていたのでビールが身体に染みます。ビールは都心で飲もうが田舎で飲もうがサーバーメンテだけしてればどこでも美味いのが良い所。


メニューを拝見するとバルっぽいメニューが並びます。ピザやパスタもあり、一方メインは殆どありません。

 

f:id:leglutton:20200803100147j:image


御通し的にきゅうりの胡麻油和え、クラゲとザーサイ、帆立のガーリックバター焼きが出てきました。まあそのままです。ビールを飲むにはいいつまみ。

 

f:id:leglutton:20200803100203j:image


私はサラダ男子なのでシーザーサラダをオーダー。うーん、なんというか料理を殆どした事ない中学生が作ったサラダみたいです。既製品のドレッシングそのままかけましたという見た目。葉物は水菜が主体的であり、これでシーザーサラダと名乗っていいのだろうかと疑問が湧きます。ちなみにかなり料理の量は多いです。

 

f:id:leglutton:20200803100223j:image


カプレーゼ。これも見た目がなんとかならんものか。モッツァレラチーズはスーパーの安物の味わいですが、トマトが美味しいんですよね。拘ってる訳では無いと思うので、そこら辺で買ったものだと思うのですが、かなり美味しい。流石北海道です。

 

f:id:leglutton:20200803100240j:image


ソーセージ盛り合わせ。まあこれも既製品ではありますが、普通に美味しい。ちゃんとハーブソーセージやチョリソーもあるのでそれなりに満足しました。

 

f:id:leglutton:20200803100258j:image


ちょっと素材活かす系の料理ばかりで反省したので調理したものをと思い、クアトロフォルマッジョを。添えて出された蜂蜜がやっぱりスーパーによくあるやつをそのまま出されるのはアレですが、普通に美味しい。ブルーチーズががっつりかけられており、ジャンキーな味わい。そうそう、これで良い。

 

一品の量が多いのでこれで満腹。ビール3杯と料理4品で6000円ほど。まあこんな感じですね。

 


見た目のセンスがアレであり、家庭料理そのものという感じではありますが、値段を考えればこんなものかなあという気もしなくも無い。旅行者がわざわざ行く店では無いですが、地元の人には使い勝手良いでしょう。


こちらはつまみ系をオーダーするのではなく、ピザやパスタが良さそうな気がしました。食材はスープで買えるものばかりですが、調理自体は悪く無い気がします。


二階では女子達が誕生日パーティーをしてました。オーナーはケーキを手作りしていた様で、なるほどそういう所も含めて地元の人が行く店なんだなと。御馳走様でした。

 

 

タケシノバル
北海道留萌市錦町2-4-3
https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010905/1065363/