サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

すすきの-飯田市

長野県飯田市で宿泊する事になり夕食を物色。どうやらこの飯田市は人口一人当たりの焼肉店の数が日本一だそうです。正直それは単純に人口が少ないからじゃないのかと思い、特に予約等もなくウォークインで行けるだろうと街に繰り出します。


が、行く店行く店全て満席。まじかよ。街は土曜の夜だというのに歩いてる人も殆どおらず閑散としてるのですが、焼肉屋だけはなぜか満席です。侮った私が間違いでしたごめんなさい。


という事で途方に暮れますが、完全に口は焼肉。という事で少し外れにあるジンギスカンのこちらにお邪魔しました。もう肉ならなんでもいい早く食わせてくれ。

 

f:id:leglutton:20200627120545j:image


まずはビールで乾杯。疲れた身体に染みる麦色の液体。世の中で1番美味いのはやっぱりビールです。


全く下調べもしておらず手探りなので、まずはキムチと五種盛りをオーダー。

 

f:id:leglutton:20200627120603j:image


秒で出されるキムチ。普通に美味しいキムチです。

 

f:id:leglutton:20200627120624j:image


5種盛りが登場。左からタン、ハツ、生マトン、生ラム、生肩バラです。どうやら生の羊肉が売りの様。タンが少なく見えるのはあまりにお腹が減り

すぎて撮る前に焼いてしまったからです。

 

f:id:leglutton:20200627120645j:image

 

タレと塩につけて頂きます。ハツ以外は片面20秒程で食べられるぐらい新鮮との事。


疑心暗鬼で頂くと、びっくり。美味い。臭みが全くと言っていいほどなく、ブラインドで食べると羊だと分からないかもしれません。なるほど売りにしてるだけあってかなり新鮮な様です。

 

f:id:leglutton:20200627120727j:image


ハツが美味しい。新鮮なハツなのかサクッとした食感であり、内臓特有の臭みもなくスイスイ食べれます。なんなら牛のハツより美味しかった。


生ラムも美味しいですね。臭みが無く、それでいて羊の旨味が感じられます。ジンギスカンという意味ではこれが一番かも。


追加で生ラムとシビレを注文。

 

f:id:leglutton:20200627120752j:image
f:id:leglutton:20200627120758j:image


やっぱり生ラム美味しいなあ。ただもう少し臭みがあった方が好きかもしれません。それぐらいクリアーで臭みの無いラムです。どちらかというとラムが苦手な人に薦めたいラム。

 

f:id:leglutton:20200627120818j:image
f:id:leglutton:20200627120814j:image


シビレが来ました。レア状態で頂きます。

なるほど、これは完全にリードヴォーですね。リードヴォーと言えば子牛の乳腺が一般的ですが、同じようにミルキーで柔らかな食感。平たくいうとむちゃんこ美味い。ボルドーの赤が飲みたくなる味わい。リアルにフランス人にウケそうです。

 

 

という事で、他に選択肢が無く適当に探して入った割に良いお店でした。羊特有の臭みは殆ど無く極めてクリアーな味わい。私はどちらかというと臭いぐらいの方が好きなのでもっと臭くても良かったですが、これはこれで全然あり。


ビール3杯飲んで食べて6000円強。立地を考えればこんなもんかと思いますが、ここまでクリアーなジンギスカンが頂けたので非常に満足しました。


店主の方は柔和ながらラム肉を語る言葉の節々に拘りを感じました。こういう店主のやるお店は間違い無いですね。非常に好感が持てました。


私だったら清潔で洗練された内装で、煙が殆ど出ないようにして、恵比寿辺りに店を開きたい。ワインも揃えて、一品料理を充実させれば、オシャレな女性を呼び込めるはずです。あのシビレなんか絶品ですからね。

 


まさか片田舎のお店でこんな素晴らしいお肉と出会うとは思いませんでした。飯田市に来たら焼肉一辺倒じゃなくジンギスカンも良いですよ。

 

 

すすきの
0265-23-2323
長野県飯田市吾妻町126-1
https://tabelog.com/nagano/A2006/A200603/20019826/