サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

らーめん かねかつ-川口

川口市付近でラーメン屋を探していてヒットしたこちらに。駅からは離れた住宅街の中にあります。


朝10時オープンという事で休日の朝11時前に到着すると6席の店内はほぼ満席。みんな昼飯早いな。人の事言えないけど。


らーめん、つけめん、油そばというシンプルなラインナップ。そこに付け合わせの肉類と海苔、ご飯ものです。私は初回という事もありラーメンと肉ごはんをオーダー。


厨房では店主が1人黙々とラーメンを作っています。シンプルなメニューに、寡黙な店主。内装も極めてシンプルであり、ミニマリストの部屋にお邪魔した様です。

 

f:id:leglutton:20200622104724j:image


待つ事10分程で着丼。


まずは一口。見た目は普通の醤油ラーメンですが、酸っぱさを感じるほど酸味が前面に出たスープです。と言っても酢のような尖った酸ではなくまろやかな酸味。他に味わった事ないスープです。美味しい。

 

麺は一目で手打と分かる中太の縮れ麺。表面はつるつるとしていますが、スープを程よく纏い、またモチッとした食感も心地良い。


チャーシューはメニューにある3種類でしょうか。いずれも高級とされる鶏肉です。確かに美味しいのですが、字面を見るとどうしてもフレンチやイタリアンで頂くほろほろ鶏やイベリコ豚を連想してしまい、そこと比べるとどうしても物足りなく感じてしまいます。これは私の貧乏人根性故であり、フラットに見ればもも肉のチャーシューはなどは他のラーメン屋と比較しても美味しい部類でしょう。


肉ごはんも頂きます。こちらにかかった醤油ダレ?もやはり酸味を感じます。写真ではわかりづらいですが肉も白米も結構な量が入っており、これで300円はいいディール。

 


繰り返しますが酸味を感じるスープが非常に印象的でした。手打ちの麺も面白く、他に無いという点で印象に残りました。


この方向性だとあぶらそばは、更にいい線いきそうな気がします。また、通常メニューとは別に期間限定メニューもあるそうで、この日はトムヤムクンラーメンでした。隣のお姉さんが食べてたのですがあのいい香りがかなり鼻腔を刺激されました。


近くに住んで無いとなかなか行きづらいですが、また伺ってみようと思います。御馳走様でした。

 

 

らーめん かねかつ
埼玉県川口市飯塚2-14-23
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11034385/