サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

豚組-西麻布

先日マンジェで大層美味しいとんかつを頂いたので、私の中のとんかつ愛が再燃中。そんな折に六本木に行く機会があったので少し足を延ばしてこちらにお邪魔する事に。ヒルズ地下の豚組食堂には行った事は何度もありますが本店は初めてです。西麻布交差点の裏手にあり、焼肉うしごろのすぐ近くです。


11:30のオープンと共に伺ったのですんなり入れましたが、その後は続々とお客さんが。ファミリーのお客さんも何組かいらっしゃいました。


私はこの日のランチメニューの中から、琉香豚(りゅうかとん)の3センチ厚切りロースカツの定食をオーダー。大体220-240gぐらいの大きさとの事でしたので、追加で氷室豚のメンチカツを単品でオーダーしました。

 

f:id:leglutton:20200622103445j:image


待つ事15分程で到着です。

 

f:id:leglutton:20200622104239j:image


厚切りとはこれぐらいの事を言うんだぞ、と言わんばかりの厚切りです。粗めのパン粉でしっかり揚げています。見た目からサクサクという音が聞こえてきそう。

豚組のとんかつは塩で頂くのが1番美味しいので塩をつけて頂きます。

 

一口。う、美味い。。下味もしっかり付いていますがそれ以上に豚肉の味が濃い。噛むごとに溢れ出てくる脂の味が堪りません。これだけの厚切りにも関わらず硬さも無く容易に噛み切れる柔らかさも素晴らしい。

 

f:id:leglutton:20200622104257j:image


こちらは追加オーダーのメンチカツ。これも心から美味しいですね。メンチカツといえば牛肉ですが、これだけ旨味の濃い豚肉なら真正面から牛肉のメンチカツと勝負出来ます。


キャベツにはポン酢に鬼おろしを入れたドレッシングでさっぱり。味噌汁はしじみで心からホッとする味です。

一方ご飯が硬めなのは良いですが個人的には少し硬過ぎました。流石にもう少し柔らかい方が米の甘さも引き立つと思います。


しかしロースカツが美味い。ソースでも頂きましたが、やはり旨味が濃いので塩の方が引き立ちます。


ご飯をお代わりし、全部完食。満腹です。

 


先日マンジェで大層美味しいとんかつを頂きましたが、豚組も比類する程の美味しさだと感じました。好みの問題もあるかと思いますが、豚肉自身の美味しさで言えばこちらに軍配が上がるかもしれません。

一方、ご飯や付け合わせ全体の一体感や完成度はマンジェに軍配が上がります。豚組も普通のとんかつ屋に比べれば拘りはかなりありますが、ちょっとご飯が硬過ぎたかな。

 

とはいえ、やっぱり豚組は美味しい。早めに行けばウォークインで入れますし、客層も悪くないし、何より落ち着いて頂く事が出来ます。こうやって静かにとんかつを食べれる所は少ないので個人的には非常にポイントが高い。


また伺います。次はまた違う銘柄豚を試してみよう。御馳走様でした。

 

 

豚組
050-5868-9399
東京都港区西麻布2-24-9
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13004791/