サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

明道町中国菜 一星-丸の内(テイクアウト)

自粛生活で中々外食は出来ませんが、一方でミシュラン星付きのお店もテイクアウトを始めています。もちろん経営を考えるとテイクアウトでもしなければ固定費払えないしCashも回らないからだと思いますが、そんな時だからこそ予約困難店がの味を味わうチャンス。


こちらは正にそんなお店。2020年5月時点で食べログ4.30。ミシュラン一つ星の四川料理のお店です。


私は2人前のセット5000円を予約サイトで予約し当日受け取りに。微妙なところにありますが、ぞろぞろと受取に来る人が来てました。

ちなみに2人前ですが1人で食べています。切ない。結論から言えば1人で食べるとかなりお腹いっぱいになります。当たり前ですね。

 

f:id:leglutton:20200509163449j:image


まずはよだれ鶏。ソースがたっぷりで見事な麻辣。ちょっと塩っぱい気もしますが鶏肉の臭みも無く美味しい。パウチでもこの手の鶏って臭くなりがちですからそれが無いのは良き。

 

f:id:leglutton:20200509163503j:image


なお中華なので泡を飲もうと思ったのですが、ストックがこちらしか無かったので飲む事にしました。小布施のピノノワールの泡。小布施の泡自体が珍しいですが、ピノノワールの赤い色をした泡というのも珍しい。正にピノの泡という味でした。美味い。

 

f:id:leglutton:20200509163517j:image


さて料理に戻ります。黒酢酢豚。これも美味しい。とは言えミシュラン星付きと考えると凡庸な料理な気もしなくも無い。美味しいから良いんですけど。

 

f:id:leglutton:20200509163529j:image


続いて海老チリ。これも美味しいんだけど、どことなく凡庸。2人前で5000円と考えられば充分なのですが、予約困難店の味と期待すると少し外れている気がしなくも無い。

 

f:id:leglutton:20200509163542j:image


焼売。肉肉しいけどちょっと味付けが足りないかな。

 

 

という事で美味しいのは美味しいし、決してコスパも悪くないのですが、期待度が高い分、凡庸さが拭えませんでした。客単価1万超えの中華って美味しい所は他と同じ様なメニューでも何かが違ってすごく美味しいのですが、今回感じられなかったのは事実。


何というかメニュー選びが悪いのかなと思いました。この内容じゃ街の中華屋さんと一緒だし、街の中華屋より美味しいけど、じゃあびっくりするかっていうとまあこれぐらいは美味しいよなというレベル。


テイクアウトは難しいなあほんとに。やっぱり直接行かないとダメですね。という事で自粛開けたら伺う事にします。

 

 

明道町中国菜 一星
050-5597-3939
愛知県名古屋市西区幅下2-3-7
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23062130/