サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

味彩山久-新栄町(テイクアウト)

テイクアウト生活が始まってから基本的には元々行きたいとチェックしていたお店が中心でしたが、今回はテイクアウトを探しているうちに見つけたこちらに。新栄の雑多な街の中にある正統的な居酒屋という感じです。


和洋問わずテイクアウトをやってるお店は前菜盛り合わせ的なものが多く、そちらを頼む事が多かったのですが、これまでの幾つかのテイクアウトの経験から、盛り合わせはイマイチ(好きなものが入ってないパターンが多い)だったのでアラカルトでお願いしてみました。

 

f:id:leglutton:20200501151546j:image


まずは燻製鴨入ったポテトサラダ。The居酒屋的メニューでありビールが飲みたくなります。驚きはありませんがハズレも無いと言った印象。

 

f:id:leglutton:20200501151556j:image


今日のワインはナパのシャルドネ。2000円そこらのワインですが、樽が効いていて、バターの様なニュアンスもあり非常に美味しい。ちょっと和食とだと強過ぎたかも知れません。

 

f:id:leglutton:20200501151606j:image


鰹のたたきです。炙った香りは良いものの、鰹自体の旨味に乏しい。ポン酢も既製品の様な味わいであり、凡庸な居酒屋料理でした。残念。

 

f:id:leglutton:20200501151615j:image


アジフライ。アジフライ好きなんですよね。トースターで温めたら少し焦げてしまいました。これも美味しいのですが、先日テイクアウトした海の日のアジフライと比べてしまうとどうしても劣ってしまう印象。というか海の日のアジフライがアジフライ界のギータかというレベルでした。分からない人はソフトバンクの柳田で調べて下さい。

 

f:id:leglutton:20200501151625j:image


豚の角煮。これは美味しいですね。見た目通りしっかりと味が染みており思った通りの味。条件反射的に芋焼酎が飲みたくなります。コロナが終わったら鹿児島行ってまたのむら行きたいなあ。

 

f:id:leglutton:20200501151633j:image


さて最後は本鮪の中トロ巻き。パックを開けた瞬間から鮪の芳しい香りが放たれます。これは本当に本鮪ですね。脂もかなり乗っており素直に美味しい。これで1500円ならかなり良い部類でしょう。

 


という事で全部で5000円程。まあこんなもんでしょうか。本鮪美味しかったなあ。


所謂居酒屋メニューであり、ホッとする様な味わいです。一方で家庭料理の域を出ないなという印象。やはり出来立てじゃないのが厳しいのかなあ。


居酒屋とはある意味雰囲気もあるわけで、家でテイクアウトして買ってくると、デパ地下のお惣菜とそんなに変わらないんですよね。当たり前と言えば当たり前なのですが、敢えて今これを食べるという動機に繋がりにくいのも確か。また私が家ではワインばかり飲むので合わなかった、というのも一因かも知れません。


とはいえ結構メニューも日毎に変えている様ですし、種類も豊富。家でビールや焼酎飲みながらつまむにはもってこい。その意味で暇なお父さんは是非どうぞ。多分好きですよ。

 

 

味彩山久
050-5872-6703
愛知県名古屋市中区新栄1-10-21 寿々やマンション新栄 1F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23041736/