サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

マスドラヴァンド-新栄町

名古屋に住んでいるのに名古屋のフレンチに全然行ってないなと気付いたのでこちらに行ってみました。ミシュラン一つ星です。

 

f:id:leglutton:20200419121833j:image


新栄のホテルマイスデイズというビジネスホテルの地下にあります。どうでも良いですが新卒当時名古屋の彼女と遠距離恋愛していて(当時の私は東京在住)、名古屋に来る度にこのホテルに泊まっていました。何故ここだったのかは覚えていませんがちょっとだけ思い出が蘇ります。


さてこの地下なのですが寂れた雑居ビルの地下という感じであり、大変に雰囲気がよろしくない。お店に一歩入ってしまえば全然良いのですが、何故にこんな所に店舗構えてるんでしょ。

 

f:id:leglutton:20200419121849j:image


まずはシャンパーニュ。メニューにも記載あったドラピエでしょうか。豊潤な香りと少し苦味を感じる味わい。美味しいなあ。去年の夏、札幌のワインショップで30%引きでドラピエが売られており即買いしたのを思い出しました。懐古主義的な私。

 

f:id:leglutton:20200419121903j:image


トップバッターはカリフラワーのスープとグジェール。最初にスープとは珍しいですね。カリフラワーの香りが良くバターが効いていてしっかりとした味わい。グジェールは温かく、チーズの強すぎない香りがシャンパーニュと合います。正にフレンチのスタートという感じ。

 

f:id:leglutton:20200419121917j:image


続いてはフォアグラのポワレ。野菜が盛ってありますが、下には玉ねぎのパイとリンゴのコンポート?が載っています。ソースも玉ねぎベース。こちらは少しリンゴの甘味が強すぎるでしょうか。フォアグラと一緒だと少しリンゴが強いので別々の方が美味しかったかな。ただ料理単体として考えれば満足のいくものでした。

 

f:id:leglutton:20200419121930j:image


こちらにはルーサンヌとマルサンヌのブレンド、花の香りと仄かに甘味を感じる白です。

 

f:id:leglutton:20200419121942j:image


パンはライ麦のパン。香りが高く美味しい。

 

f:id:leglutton:20200419121954j:image


続いては長野県産のアスパラガスに海老。ソースはオランデーズソースです。これはガチやば。海老は半生でありその甘味が口の中に広がります。アスパラガスも火入れが完璧であり、皿の上で汁が溢れます。オランデーズソースの酸味とハーブの香りも海老とアスパラガスにとても合い、めちゃんこ美味しい。素材とそれを引き出すソースで一体感もあり、素晴らしい一皿でした。

 

f:id:leglutton:20200419122007j:image


こちらにはヴィオニエ。ローヌ攻め。ヴィオニエらしい甘い花の蜜の様な香り。口に含んでもより華やか。ヴィオニエ好きだなあ。いつまでも嗅いでいたいよお。

 

f:id:leglutton:20200419122020j:image


魚は白甘鯛。大きめのカットが2つもあり思わず恵比寿顔に。皮目がパリッと焼かれており白甘鯛特有の甘い香りが良いてすね。下には菜の花とジローヌ茸があり、ジローヌ茸の旨味と白甘鯛の淡白な味がとても合います。


こちらには赤を頂いたのですが名前を失念。こちらも前二つ同様、華やかな香りのもの。

 

f:id:leglutton:20200419122051j:image


お肉はイチボのロースト。これも大き目のカットが4つも。これはまあ普通に美味しいイチボですが、ソースが正統的でありムシャムシャと食べれるのが良いですね。野菜もちゃんと美味しい。

 

f:id:leglutton:20200419122104j:image


グルナッシュ。香りは薬草ぽいですが、口当たりはタンニンが柔らかく思っていたよりスパイシー。香りと味わいが良い意味で全く異なって、グルナッシュの中でも個性的なものでした。

 

f:id:leglutton:20200419122120j:image


デザートはピスタチオのアイスクリームと苺。これも分かりやすい味で心の底から幸せの溜息が出る様な美味しさ。ピスタチオの香りが鼻に抜けて苺の甘さと良いハーモニーです。

 

f:id:leglutton:20200419122137j:image
f:id:leglutton:20200419122134j:image


最後はコーヒーと小菓子でご馳走様でした。

 


お店の場所はアレで少し心配でしたが杞憂に終わる素晴らしいお店でした。王道をいくフレンチであり、ソースがしっかりして食材も何を食べているかはっきりと分かります。驚きは少ないかも知れませんが、フレンチをちゃんと食べた、そういう満足感があります。


多量小皿とも言うべきか、デザート含めた6品とも量がしっかりあるのもグッド。少量多皿も良いですが、こうやって一品一品をしっかり食べるのも良いなあと思いました。最後にはしっかりお腹いっぱいになり我は満足。


ワインはローヌや南フランスのものが多く、料理に比べると少し変化球的です。ただそれはそれでありよりのあり。普段ブルゴーニュばっかり飲む私にはこういうお店がたまにあるとローヌやラングドックも飲もうかなあと言う気にさせられました。


そしてお会計。ちゃんとしたフレンチ食べてワインをシャンパーニュ含め5杯頂いてトータル2万程度。料理だけで言えば1万円です。これだけちゃんとしたフレンチ頂いてワインもしっかり頂いてこれは素晴らしいディール。ちょっとぐらい変な場所にもあっても全然許せる、と得意の朝令暮改が発動しました。ちゃんと明細を頂けるのもグッド。こういうのってちょっとの手間で安心をもらえるから何処の店もやって欲しいものです。

 

いやあ、満足満足、とおっさんらしくお腹をさすりながら家路につきたいぐらいのお店でした。こういうお店が近くにあるなら名古屋も悪くないかな、そんな事を不覚にも思ってしまいそうでした。またちゃんとしたフレンチが食べたい時に伺います。御馳走様でした。

 

 

マスドラヴァンド
052-325-2587
愛知県名古屋市中区東桜2-23-22 ホテルマイステイズ名古屋栄 B1F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23055994/