サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

東洋軒 名古屋三越栄店-栄

コロナの影響で在宅勤務が世の中流行ってますが、我が社も御多分に漏れず在宅勤務に。という事でちょっと行ってみました。別にサボってないですからね。


こちらのお店は名古屋は栄の三越内にあります。13時前にお邪魔しましたが、三越自体が閑散としており客は数える程度。お店も何人か年配の方がいらっしゃるぐらいで店員とほぼ同じぐらいの人数でした。こんなに空いてるなら外で食べても三密は徹底出来ますね。


さて、私はここのカレーが食べたくてやって来たのでそちらを。通常1000円ですが、大盛にも対応してくれます。大盛はカレーとご飯両方で450円プラスです。

更に名物と書かれていたポタージュスープをセットで。こちらは380円です。

 

f:id:leglutton:20200403194534j:image


店内は所謂老舗の洋食屋という感じ。お客さんは年配の身なりの良い女性が多いでしょうか。少ない事もありますが、みんな品が良く、いい洋食屋だなあという雰囲気。

 

f:id:leglutton:20200403194541j:image


まずはポタージュスープ。玉葱がベースにバターが結構入ってるのでしょうか。かなりドロドロであり、味がしっかりしており美味しい。これで380円なら良いなあ。

 

f:id:leglutton:20200403194548j:image


さてカレーが登場。ルーはまさかのダブルです。ご飯もたっぷり。いいですねえ。

 

f:id:leglutton:20200403194556j:image


ルーは見ての通り真っ黒。

 

f:id:leglutton:20200403194603j:image


これをご飯にかけると何とフォトジェニック。これぞ老舗洋食店のカレー。


味は見た目通り濃厚な味わい。最初に苦味が来ますが、甘味、酸味も感じられます。ベースは牛肉であり、肉の旨味もしっかり。これは相当美味しい。

 

f:id:leglutton:20200403194615j:image


付け合わせも定番のらっきょうと福神漬。私はらっきょう好きで家にも常に常備してあります。こちらは普通に美味しい。


しかしカレーが美味しい。苦味、甘味、酸味、旨味のバランスが見事であり、飽きない味わい。苦味はどこからなのか分かりませんが少し香ばしさもあり、甘味は林檎でしょうか。ただやはりベースとなり牛肉の旨味が素晴らしい。

 

結構な量であり、しっかり満腹です。これでお会計2000円。

 


所謂伝統的な日本の欧風カレーですが、あなたの想像するそれよりかなり美味しい。味のバランスが見事であり、カレーライスとしての完成度の高さが素晴らしい。


カレーはインドカレー的なスパイスが前面に出たものや、出汁を使ったものなど和風に寄せたりなど色々な種類がありますが、一料理としての奥深さ、完成度はこちらが数段上だと感じました。それでいて1000円でちゃんと落ち着いたお店で食べられるのは至福以外の何者でもありません。


いやー美味しかったなあ。またカレーが食べたくなったら行こう。御馳走様でした。

 

 

東洋軒 名古屋三越
050-5868-2801
愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 9F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000694/