サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

サラマンジェドヨシノ-鎌倉

鎌倉駅から歩いて10分もかからない住宅街の中にあるお店です。

 

f:id:leglutton:20200327122918j:image

 

鎌倉らしい一軒家の素敵なエクステリア。鎌倉来たんだなあって気持ちにさせてくれます。

 

コースは税込み7700円のみですのでそちらを。ドリンクはグラスで赤白それぞれ5−6種ありますのでお勧めを聞いてもいいですし自分で頼むことも可能です。フランスをメインにイタリアのものも幾つかありました。

 

f:id:leglutton:20200327122936j:image

 

まずは泡で乾杯。暖かい日だったので泡が美味しくなってきました。春ですね。

 

f:id:leglutton:20200327122956j:image

 

アミューズから失念して恐縮ですが鶏肉?だったかな。メモするのを忘れてしまい失念。美味しかったことは覚えています。

サービスの方はかなり細かく説明してくれますので気になる方はメモリましょう。

 

f:id:leglutton:20200327123554j:image

 

パンは普通。しっかりとした料理が続きますのでこれぐらいで丁度良い。おかわりも出来ます。

 

f:id:leglutton:20200327123613j:image

 

続いてはタコのバジルソース和え。しっかりとしたソースの味付けはフレンチそのもの。タコ自体も弾力が強く素直に美味しい。

 

f:id:leglutton:20200327123629j:image

 

平目のマリネ。酸味が丁度良く、平目自体の味が濃い。単純な料理ですがそれだけに素材の良さが光ります。

 

f:id:leglutton:20200327123652j:image

 

という事で白に移行。ソーヴィニヨンブランを。まさにソーヴィニヨンブランという香りであり、ヴィンテージが若い事もありフレッシュ。魚とよく合います。

 

f:id:leglutton:20200327123705j:image

 

魚が続きます。鰆。上にはトマトとルッコラ、わさび菜が。鰆自体も美味しいのですが、トマトがびっくりするぐらい美味しい。昨年の夏に北海道で食べた味の濃いトマトを彷彿とさせる濃厚なトマトです。これは美味しい。わさびの香りもいいアクセント。

 

魚が続くので白を2杯目。写真は失念しましたが、リースリング。甘い果実の様な香りとドライな味わいが濃厚なトマトによく合います。今年の夏も北海道行きたいなあ。

 

f:id:leglutton:20200327123746j:image

 

続いても中身を失念してしまいましたが、白身の魚?だったかな。これも魚以上にブロッコリーの味わいが印象的。どの野菜も味が濃く、鎌倉の底力を見せてくれます。ソースもアンチョビ風味でしっかりした味わいでありグッド。

 

こちらも写真はありませんが、シャルドネ。結構しっかりとした味付けなのでシャルドネのパワフルな感じでも丁度良い。

 

f:id:leglutton:20200327123808j:image

 

なんとまだ魚介が続きます。泡泡の中にはイカがゴロゴロ。イカの風味と魚介の出汁のソースが抜群。先日のタケウチほどではありませんが、こちらの泡泡も相当美味しい。値段を考えればトータルではこちらの方が良いかも知れません。

 

f:id:leglutton:20200327123824j:image

 

メインはホロホロ鶏のロースト。先日アノニムでも頂きましたが、鶏の味が濃く、その強い弾力と合わさって充実した食べ応えが味わえます。付け合わせの野菜もやはり美味しい。ソースがシンプルなところもアノニムと一緒ですが、これは鶏自体の旨味が強いからですね。

 

f:id:leglutton:20200327123839j:image

 

こちらに合わせたのはピノだったかな。印象に残っていないので少し弱かったのかも知れません。ホロホロ鶏ぐらいシンプルながら強い旨味があるものはもっとパワフルな赤の方が良かったかな。

 

f:id:leglutton:20200327123856j:image

 

デセールもたっぷり。左はパンナコッタにバニラアイスが乗ったもの。真ん中はチョコのソルベ、右は何かのお酒でした。全て超高級店とは言わないものの、しっかりとしたフレンチのデセールであり、見事。

 

f:id:leglutton:20200327123911j:image

 

最後にコーヒーでご馳走様でした。

 

 

欠点の見当たらない鎌倉らしい素晴らしいお店でした。正統的なフレンチがベースにありますが、素材は地元のモノを使い、その良さを引き出す調理であり、まさに和式フレンチと言った感じ。高級な素材を使わなくとも、新鮮な素材としっかりとした味付けを嫌う人はいないのではないでしょうか。

 

量も最後のデセールまでかなりたっぷり。魚介が多い構成でもあり、これで税込み7,700円は物凄いコスパです。ワインもグラスで1000円以下がメインであり、これだけ食べて飲んで2人で27000円と極めてリーズナブル。

 

サービスも文句のつけようがありません。女性(シェフの奥様?)の感じもとても良く、居心地良く過ごせます。奥様が忙しい時はシェフやお弟子さん?もホールまで出て来られてサービスをしてくれますが、しっかりと料理についても説明をして頂け、凡そ不満な点が見当たりません。これでサービス料が入っていないんですよ。鎌倉の奇跡。ほんとしょうもないサービスで10%も取る店は一度この店で修業せえ、と言って回りたい。

 

客層も地元に住んでいると思われる年配のご夫婦や家族などが中心であり、極めて落ち着いて頂く事が出来ました。きっとこのお店の雰囲気もあるんでしょうね。

 

先日の神戸のアノニムと非常に似た印象を受けました。しっかりとした味付け、感じの良い接客、雰囲気。価格もほぼ同じ。グランメゾンみたいなお店で豪華なフレンチを食べるのも良いけど、私はこういう家庭的な雰囲気もありながら落ち着いて確りとした生活に寄り添うフレンチが好きなのだと気づいてきました。

 

あー美味しかった。また鎌倉に来る際は伺います。ご馳走様でした。

 

 

サラマンジェ ド ヨシノ
0467-81-4019
神奈川県鎌倉市御成町20-45
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14058250/