サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

一位-伏見

伏見の御園座の裏辺りにあります。路地を少し入ったところにあり分かりづらいですが、中に入るとそこそこの大きさ。2階もあるようです。

テーブル席とカウンターにはサラリーマンがびっしり。大衆居酒屋のサンプルみたいなお店です。愛知県はコロナウイルス感染者もかなり多いですが、そんな苦境の中の平日夜でこの集客力は中々です。

 

f:id:leglutton:20200313191208j:image


席に着くなりビールを注文。グラスがギンギンに冷えてます。久々にこういうビール飲んだ気がしますが、これぞ正統派の生中。

メニュー表はありますが、それとは別におススメのメニューがホワイトボードにずらり。値段は書かれていません。また飲み物は一般的なものに加え日本酒メニューが充実。地酒も多いのは良いですね。

 

f:id:leglutton:20200313191246j:image


まずは〆鯖。所謂一般的な居酒屋で出る〆鯖です。適度な〆方であり、いいつまみ。

 

f:id:leglutton:20200313191306j:image

揚げ立てコロッケ。恐らく既製品だと思いますが、熱々と言うだけで価値がありますね。味は期待していなかったのですが、じゃがいもが殊の外甘く、結構美味しかった。

 

f:id:leglutton:20200313191310j:image


ピリ辛メンマ。まあこれは想像通りの味わいです。ビールのお供にぴったり。

 

f:id:leglutton:20200313191314j:image

ピーピーいもというメニューがあったので試しにオーダー。ピンポン玉より一回り小さいぐらいの小さなじゃがいもを醤油ベースの甘辛いタレに長時間漬けたものでした。味わいはその通りですがよく染みています。何がピーピーなのかはよく分からず。

 

f:id:leglutton:20200313191322j:image


鯵のなめろう。これは味噌としそがしっかり入っていて美味しいですね。鯵そのものの味わいというよりは酒を飲ませる味わい。日本酒行きましょう。


純米辛口をお願いすると船中八策が出て来ました。先日も松山で飲みましたが、もう少し癖のある方が好み。

 

f:id:leglutton:20200313191330j:image

ベーコンステーキです。一人前の量にしてもらえました。これも想像通りの味わい。塩気がビールを呼ぶ。ビールをチェイサー代わりに日本酒を飲むというストロングスタイルへ移行。


そこそこお腹も膨れてきたので焼きそばをオーダー。こちらも一人用に少なめに作ってくれます。

 

f:id:leglutton:20200313191348j:image

 

こちらもソースがびしっと効いており酒を呼ぶ味わい。屋台の焼きそばも良いですが、やっぱり作り立ての熱々は美味しいですね。


という事で以上で6000円。値段が書いておらず明細ももらえないので不明ですが、まあこんなもんかなという感じ。もうちょっと安いかと思いました。

一人客用に量を調整してくれますし、混んでいてもテンポよく料理を出してくれます。接客のおねえさん、おばさんもみんな手際が良く、これぞ大衆居酒屋という雰囲気。隣のおじさんは一人でしっぽりと日本酒飲みながらつまんでいたり、逆側の隣のおじいちゃん2人組はベロベロになりながら旅行の話をしていました。

日本酒が豊富でしたが、メニューを拝見する限りは日本酒を飲ませるメニューというよりはビールに合うメニューが多いように感じました。まあこれは私の好みが味の濃いものだからそっちに寄ってしまっただけかも知れません。もうちょっと魚系のメニューがあるといいなあ。

とはいえ、さくっと来てさくっとつまんで1時間で帰るという様な使い方にはぴったりのお店。次回は店一推しの雑炊を頼んでみたいと思います。

 

 

一位
052-201-6222
愛知県名古屋市中区栄1-11-26 1F・2F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23000898/